「屋鋪要の保存蒸機完全制覇」屋鋪要著(ネコ・パブリッシング 1800円)

「屋鋪要の保存蒸機完全制覇」屋鋪要著(ネコ・パブリッシング 1800円)
日刊ゲンダイ2014年3月13日 掲載

http://gendai.net/articles/view/book/148654

■前人未到!現存する蒸気機関車全601両を撮影

「屋鋪要の保存蒸機完全制覇 目指せ打率10割!」(Neko mook)屋鋪要著(ネコ・パブリッシング 1800円)


画像



屋鋪要の保存蒸機完全制覇 (NEKO MOOK)
ネコ・パブリッシング
2014-02-04
屋鋪 要

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 屋鋪要の保存蒸機完全制覇 (NEKO MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



屋鋪要の保存蒸機完全制覇 [ 屋鋪要 ]
楽天ブックス
目指せ打率10割! Neko mook 屋鋪要 ネコ・パブリッシング発行年月:2014年02月04日


楽天市場 by 屋鋪要の保存蒸機完全制覇 [ 屋鋪要 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2014年02月04日
・著者/編集:屋鋪要
・出版社:ネコ・パブリッシング
・サイズ:ムックその他
・ページ数:145p
・ISBNコード:9784777014712

内容紹介
月刊『Rail Magazine』に通巻300号から連載している「めざせ打率10割! 屋鋪 要の保存蒸機とりつぶし」が、屋鋪氏の全機撮影完了とともに終了。
連載は撮影行脚での保存蒸機との出会いだけではなく、レイルファンであった父との親子関係や鉄道と離れて白球を追いかけた頃、
訪問した先々での人とのふれあいが描かれた、蒸機一辺倒の本とはひと味違った内容となっており、
その連載を核に、本誌では動態保存、静態保存併せ日本の保存蒸機全601輌の写真と最新所在地を掲載。
巻頭では屋鋪氏と旧知でレイルファンの前原誠司衆議院議員との対談をお届けする。
プロ野球の往年の名選手の蒸気機関車への思いが表れた温もりのある本であるとともに、
保存蒸機の記録としても、保存蒸機訪問の際にも「ガイド」として大いに役に立つ1冊。

主なコンテンツ
・対談 前原誠司×屋鋪 要 わが青春の蒸気機関車
・いざ蒸気機関車巡礼の旅へ
・冬支度、ブルーシートに包まれた蒸機たち。【北海道】
・東京都下・神奈川県で余生をおくる45輌【東京・神奈川】
・南国薩摩路一人旅。【鹿児島】
・早回り四国蒸気撮影。【徳島・香川・愛媛】
・静態保存機の桃源郷信州へ。【長野】
・旧友と巡る愛知・岐阜の保存機関車【愛知・岐阜】
・動態保存機よ永遠なれ
・若桜鉄道C12 167との対面【鳥取】
・初めての親子撮影旅行。【新潟】
・2006年4月~2013年6月 国鉄・私鉄・専用線 保存蒸気機関車601輌完全リスト ほか

 横浜大洋ホエールズなどで活躍した元プロ野球選手の著者が、国内に現存する蒸気機関車全601両を撮影して歩いたビジュアル・SL紀行。

 氏は11歳のときに同級生に見せられた写真集で蒸気機関車の魅力に開眼。以来、野球の練習の合間にカメラが趣味だった父親と九州から北海道まで蒸気機関車を求めて旅したが、中学で野球一筋の生活となり蒸機とは疎遠になってしまった。

 それから30余年が過ぎ、息子と出かけた交通博物館で、今は亡き父親と初めて撮影旅行に出かけた北海道で対面した「C57 135」と再会し、全両撮影への思いが芽生えたという。

 その「C57 135」から、南大東島でサトウキビを運搬する専用線で働いていた「大東製糖2号機」(大日本軌道製12トンCタンク)まで、7年余の歳月をかけ全601両を撮影した旅の記録だ。

 関西本線亀山駅で父とともに撮影した「C50 154」との35年ぶりの再会など、役目を終えて今は公園などで余生を送る各蒸機の写真とともに、父の貢氏が撮影した現役時代の同機の雄姿も併せて紹介。旅を通じて、著者は再び親子の時間を過ごしているようにも感じられる。

 旅の途中には、「C12 167」(鳥取・若桜鉄道)を専用線で体験運転させてもらうなど、至極の時間も過ごす。

 もちろん現在も運行される動態保存機も網羅。中には撮影後に解体されてしまった車両もあるが、小海線清里駅前の「C56 149」のように、放置されさびだらけだった車両が美しく整備されよみがえった例もある。

 SLへの限りない愛から生まれた前人未到の作品集だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 脱毛ラボ池袋店口コミ

    Excerpt: 薄着になる季節がちかづくと脱毛サロンの予約がとれなくなりますよ。評判の良い脱毛サロンの予約が取れやすいいまがチャンス! Weblog: 脱毛ラボ池袋店口コミ racked: 2014-03-31 19:59