【週替わりランチ】 キッチンカー 屋台のランチ +Spice(ナン&ライス弁当)

【週替わりランチ】
キッチンカー 屋台のランチ +Spice(ナン&ライス弁当)
東京新聞2014年2月14日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/gourmet/lunch/CK2014021402000187.html

◆熱々モチモチ 絶品ナン


画像


 本格的な上に、カジュアルで飽きのこない“インドの家庭料理風”を目指したインドカレー専門店。「+Spice(プラススパイス)」は、移動販売にもかかわらず、焼きたてのナンが評判だ。


 車に積んだタンドリー窯で注文を聞いてから焼いてくれる。熱々モチモチで、おこげ部分はサックサク。どんなカレーにも合うおいしさだ。


 毎日、車2台、店舗も2カ所で営業中。代表の篠田嘉郎さん(39)は「スパイスも学び、カレーもナンも全部作れるので、従業員のインド人にもなめられません」と笑う。


 早稲田大学卒業後、大企業から、小売店、企業買収を手掛ける会社でも働いた。実は独立を考えて計画的に練った道のり。経営と経理を学んで飲食業に的を絞り、インドカレー店で修業。最後に移動販売業のノウハウを働きながら学び、2007年に開業。万全を期してのスタートだ。店を広げてからも、客と触れ合える移動販売には自ら出る。それが次のアイデアも生む。


 一番人気は「キーマカレー」で、写真(左)は「ナン&ライス弁当」(750円)。辛さは抑えめだが、練り込んだ味とハートは刺激的だ。 (さりあ)

◆出没先は 

◇神宮前、溜池山王、表参道など。店舗は川崎市多摩区堰(せき)3の5の9。(電)044・822・2555。センター北駅前「ノースポート・モール」(横浜市都筑区)にも出店。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック