【週替わりランチ】 気になる?行ってみたい 社食・学食ランチ 北海水産(鯨竜田揚定食)

【週替わりランチ】
気になる?行ってみたい 社食・学食ランチ 北海水産(鯨竜田揚定食)
東京新聞2014年1月24日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/gourmet/lunch/CK2014012402000204.html


画像


 水産加工業を営む北海水産の主力は鯨肉加工品。自慢の製品を社員食堂で出していたところ、のぞきに来た近所の人から「食べたい」とリクエストされ、2003年から一般開放するようになった。店の名前はズバリ「鯨食堂」。


 5種類ある定食は一律600円。「鯨さしみ定食」「鯨ステーキ定食」などある中で一番人気は「鯨竜田揚定食」。食べやすい大きさで、サクッと揚がった竜田揚げは、驚くほどやわらかく、臭みがない。「『鯨ってこんなにやわらかかったっけ?』とよく言われますよ」(武内嘉一郎社長)。解凍の仕方やタレを工夫し、スジはできる限り除去するなど、丁寧に下ごしらえしたたまものだ。


 単品は400円。定食にもう一品加える客は多い。「竜田揚定食」に「鯨さしみ」を付けても1000円。車かバス利用でなければこられない場所ながら、遠くから足を運ぶファンがいるのも納得。


 調査捕鯨船の写真が飾られた店内には、大型冷蔵庫があり、同社製品も販売。売れ筋は「ベーコン」と「赤肉」。食事代とほぼ同額の売り上げがあるそうだ。 (さりあ)


◇「鯨食堂」埼玉県川口市領家4の8の17。11~14時半。通常は水・土・日祝休(築地市場の休みに準ずる)。(電)048・223・5161(北海水産)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック