「旭川・大雪 白い殺人者」梓林太郎著(実業之日本社 900円)

「旭川・大雪 白い殺人者」梓林太郎著(実業之日本社 900円)
日刊ゲンダイ2014年1月8日 掲載

http://gendai.net/articles/view/book/147080

■冬の北海道で殺人事件

「旭川・大雪白い殺人者 私立探偵・小仏太郎」(Joy novels)梓林太郎著(実業之日本社 900円)


画像


元警視庁刑事が東京の下町・亀有に開いた探偵事務所にまた面倒な依頼が…北海道を舞台に人情探偵・小仏太郎が事件を追う!


旭川・大雪 白い殺人者 - 私立探偵・小仏太郎 (ジョイ・ノベルス)
実業之日本社
梓 林太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 旭川・大雪 白い殺人者 - 私立探偵・小仏太郎 (ジョイ・ノベルス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



旭川・大雪白い殺人者 [ 梓林太郎 ]
楽天ブックス
私立探偵・小仏太郎 Joy novels 梓林太郎 実業之日本社発行年月:2013年12月12日 ペ


楽天市場 by 旭川・大雪白い殺人者 [ 梓林太郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2013年12月12日
・著者/編集:梓林太郎
・出版社:実業之日本社
・サイズ:新書
・ページ数:230p
・ISBNコード:9784408505411

【内容情報】
東京・亀有で探偵事務所を開く小仏太郎。かつての警視庁の同僚・安間善行から受けた依頼は、調布市にある謎の家の主・宇堂忠次の正体を調べてほしいというものだった。“予修寮”と呼ばれるその家は「駆け込み寺」と呼ばれ、いじめで学校をやめた少年少女数人が住んでいるらしい。部下の下地に聞き込みをさせたところ、寮で家庭教師を務める女は北海道・旭川の出身だという。そんななか、その旭川に近い大雪山の麓にある層雲峡で、ホテル従業員の内村京子が殺される事件が発生。しかも彼女はかつて予修寮に勤務した過去があったことも判明。事件と謎の家とのかかわりは…!?

【著者情報】
梓林太郎(アズサリンタロウ)
長野県生まれ。昭和55年、作家デビュー。山岳ミステリー、旅情ミステリーの第一人者として人気を博している。

 私立探偵の小仏は、警視庁捜査1課時代の元同僚・安間から、宇堂という男の調査を頼まれる。自宅に「予修寮」の看板を掲げ、5人の少年少女と共に暮らす宇堂は、出身地も職業も不詳だという。小仏は、調査員の下地を行き倒れに仕立て宇堂の家に潜り込ませる。下地の報告から寮に女の家庭教師が出入りしていることが分かる。女の身元を調べていた小仏に安間から北海道の層雲峡で起きた殺人事件の知らせが入る。被害者が7カ月前まで予修寮に勤務していた京子と判明したらしい。小仏は京子の身辺を調べるために旭川に飛ぶ。

 人気旅情サスペンスシリーズ最新刊。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック