「あと1%だけ、やってみよう」水戸岡鋭治著(集英社 1575円)

「あと1%だけ、やってみよう」水戸岡鋭治著(集英社 1575円)
日刊ゲンダイ2014年1月1日 掲載

http://gendai.net/articles/view/book/146983


画像


「あと1%だけ、やってみよう 私の仕事哲学」水戸岡鋭治著(集英社 1,575円)


画像


ユニークな発想で新幹線から街の活性化までデザインする水戸岡鋭治氏。日本初の豪華クルーズ列車「ななつ星 in 九州」も人気沸騰。「ななつ星」製造のプロセスを中心にその仕事術を語る。


あと1%だけ、やってみよう 私の仕事哲学
集英社インターナショナル
水戸岡 鋭治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あと1%だけ、やってみよう 私の仕事哲学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



あと1%だけ、やってみよう [ 水戸岡鋭治 ]
楽天ブックス
私の仕事哲学 水戸岡鋭治 集英社インターナショナル 集英社ななつ星 JR九州 鉄道 デザイン ホテル


楽天市場 by あと1%だけ、やってみよう [ 水戸岡鋭治 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2013年11月26日
・著者/編集:水戸岡鋭治
・出版社:集英社インターナショナル , 集英社
・サイズ:単行本
・ページ数:220p
・ISBNコード:9784797672565

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本初の豪華クルーズトレイン「ななつ星」デザイナーが、いま伝えたい仕事論とは。「水戸岡デザイン」発想の原点は、ここにあった!

【目次】
第1章 それができない理由はどこにもない
第2章 デザインは街をつくることができる
第3章 私を育ててくれたJR九州の仕事
第4章 感動をデザインするー「ななつ星」の場合
第5章 少し無理すると、ひとつ上のものができる
第6章 一緒に仕事をする人と、一緒に感動する
第7章 次世代が幸福になる仕事でなければ意味がない

【著者情報】
水戸岡鋭治(ミトオカエイジ)
1947年、岡山県生まれ。岡山工業高校卒。デザイン事務所を経て、72年ドーンデザイン研究所を設立。不動産広告のパース画、家具や建築などのデザインを手がける。88年、福岡市の「ホテル海の中道」のデザイン担当をきっかけに、JR九州の鉄道デザインにも着手。「つばめ」「ソニック」などの特急列車や九州新幹線のデザインで注目を集める。さらにローカル線や路面電車やバス、気動車、駅舎から街づくりなどを通して、全国の地方の活性化にも貢献している。

 日本初の豪華クルーズ列車「ななつ星」の総合デザインに携わった著者が、大作にどう向き合ったかをまとめた一冊。

 1988年に福岡市のホテルのデザイン担当をきっかけにJR九州の鉄道デザインをすることになった著者。現在、九州で走る「ソニック」や「つばめ」などのデザインも著者が手がけたが、日本初となる「本格的クルーズトレイン」という真新しい列車づくりには、長い道のりと試行錯誤、試練が待ち受けていた。

 本書ではそんな著者が課題、苦労を感動や興味に変えながら、少しずつ打破した経緯が描かれている。

 一年中仕事漬けのような生活を送る著者の意外なオフの過ごし方、考え方も興味深い。

 鉄道ファンだけでなく、毎日の仕事に追われるサラリーマンにも参考になる哲学が随所にちりばめられている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック