【週替わりランチ】 エンテツさんの大衆食堂ランチ 信濃路 鶯谷店(カレーライス)

【週替わりランチ】
エンテツさんの大衆食堂ランチ 信濃路 鶯谷店(カレーライス)
東京新聞2013年12月20日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/gourmet/lunch/CK2013122002000192.html


画像


 忘年会や新年会がやれる食堂だ。山手線鶯谷駅北口すぐ前にあって、交通至便。なんと、店の上が神社なのだ。
 メニューは、たぶん200以上はあるだろう。野菜や魚の煮物、刺し身、フライ類、中華類などがズラリ。ほとんどはめしのおかず、それをつまみに飲んでいる客の方が多いようだ。

 昼下がり。長いカウンターでは、まったり飲む客に交じって、近所の会社員と思われる女性が1人でスパゲティ・ナポリタン650円を食べていた。若い営業マンらしい男性が入ってきて、目玉焼き定食420円と何かおかずを一品頼んだ。

 カレーライス350円は、ごはんもので一番安い。「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され、国内の関係者の話では、「和食」にはカレーも含まれるような発言があった。この店は、福神漬けのほかに味噌(みそ)汁もついて、「和食」の様式が整っている。リクツはとにかく、普段の生活に必需の、お手軽な味覚に満足する。愉快、これは、いい文化遺産だ。

 (大衆食堂の詩人・遠藤哲夫)

 東京都台東区根岸1の7の4 24時間営業、年中無休。かけそば・うどん200円、ラーメン350円、おでん1個100円、かき揚げ天1個100円、とんかつ300円、定食は納豆定食370円から各種、オムライス500円など。おかず豊富。





沖縄大衆食堂—オキナワ流儀のカルチャーショックなご飯たち
双葉社
仲村 清司

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沖縄大衆食堂—オキナワ流儀のカルチャーショックなご飯たち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック