流鉄「なの花」号 3代目出発進行 「5000形」で5編成統一  (東京新聞2013年12月18日)

【千葉】
流鉄「なの花」号 3代目出発進行 「5000形」で5編成統一
東京新聞2013年12月18日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20131218/CK2013121802000106.html


画像


 流鉄(流山市)の流山線で、今月から三代目「なの花」号の運行が始まった。黄色い車体の側面に緑で「N」のラインをあしらった電車で、四月末に引退した二代目とほぼ同じデザインという。二十五日まで記念のヘッドマークをつけて運転される。

 同社によると、西武鉄道から移籍した「5000形」の車両で、流山線では二両編成で運行している。三代目「なの花」号を含め流鉄の車両は五編成となった。いずれも5000形で統一されたことから、同社は「車両を維持管理しやすくなるのではないか」とメリットを期待する。 (川田栄)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック