南房で楽しむ紅葉と秘仏 奈良時代開山3寺きょうから公開 (東京新聞2013年11月22日 千葉)

【千葉】
南房で楽しむ紅葉と秘仏 奈良時代開山3寺きょうから公開
東京新聞2013年11月22日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20131122/CK2013112202000151.html

南房総市の紅葉の名所として知られる小松寺(南房総市提供)


画像


 本州で一番遅い紅葉の名所としてPRする南房総市で二十二日、紅葉シーズンに合わせ、市内の三つの寺所蔵の仏像を多くの人に知ってもらう三鈷寺(さんこじ)特別公開が始まる。仏教美術として国や県などの指定文化財もあり、未公開の秘仏も拝める。十二月八日まで。 (福原康哲)

 公開するのは小松寺(千倉町)、真野寺(久保)、石堂寺(石堂)で、いずれも奈良時代に開山した古寺。小松寺は本堂内にある平安~鎌倉時代の仏像十七体、真野寺は本堂内の公開と江戸時代の彫り物大工・波の伊八の作品、石堂寺は多宝塔内に安置されている千手観音座像など。

 三つの寺は、千葉市美術館で今春開催された企画展「仏像半島~房総の美しき仏たち」に所蔵の仏像を展示。これを見た来場者から「寺に収まったままの仏像を見たい」と要望があったのをきっかけに企画された。特に小松寺は紅葉スポットとして知られ、シーズンにはライトアップが行われている。三つの寺が連携し、地域活性化を図る目的で紅葉で訪れる人が多い時期に公開を決めたという。

 小松寺の大沼圭真住職は「企画展では展示されなかった秘仏も公開します」と話した。南房総市の観光振興担当者も「千年の時を超えて平安~中世の旅にいざなうはず」とPRしている。

 拝観時間は午前十時~午後四時で、各寺とも事前連絡が必要(拝観料二百円)。真野寺は原則、土日祝日を中心に公開する。問い合わせは小松寺=電0470(44)2502、真野寺=電0470(46)2590、石堂寺=電0470(46)2218=へ。


千倉海底温泉 海辺の温泉料理宿 ホテル千倉
楽天トラベル
海を眺めてゆったりできる海辺の温泉料理宿。温泉展望浴室は太平洋が一望でき好評です!


楽天市場 by 千倉海底温泉 海辺の温泉料理宿 ホテル千倉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





千倉温泉 千倉館
楽天トラベル
漁師町料理が人気!と歴史ある千倉温泉宿が自慢!南千倉海水浴場まで中庭を通って徒歩1分


楽天市場 by 千倉温泉 千倉館 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





【特急列車付プラン】千倉海底温泉 海辺の温泉料理宿 ホテル千倉(JR東日本びゅう提供)
楽天トラベル
往復特急列車+宿泊がセットでおトク!JR東日本の旅行商品「びゅう」が楽天トラベルで予約可能に!(全商


楽天市場 by 【特急列車付プラン】千倉海底温泉 海辺の温泉料理宿 ホテル千倉(JR東日本びゅう提供) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック