フロンターレと東急 等々力競技場 あす試合前イベント…東急の検測車 内部が一般公開!

【神奈川】
フロンターレと東急 等々力競技場 あす試合前イベント
東京新聞2013年11月9日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20131109/CK2013110902000123.html

内部が一般公開される東急の検測車(川崎フロンターレ提供)


画像


 サッカーJ1・川崎フロンターレが東急電鉄とタッグを組み、川崎市中原区の等々力陸上競技場周辺で十日、「川崎の車窓から-東急フェスタ」と銘打った試合前イベントを開く。当日は清水戦の開催日。内部を初公開する検測車の展示をはじめ盛りだくさんの内容で、「鉄道ファンにもこれを機に試合を観戦してもらい、サッカーファンになってもらえれば」と期待する。 (栗原淳)


 メーンスタンド前広場では、昨年引退した検測車「デヤ7200」を展示する。通常の電車と同じ速度で走行しながら線路の異常を検知する車両で、イベント後、廃車になる。トレーラーを使って前日に搬入するという。小学生以下百五十人を対象にした運転台での記念撮影もある(事前に整理券配布)。


 等々力プール前のフロンパークには、公道と線路双方を走ることができる工事用「軌陸車」が登場し、後方のリフトを上下させて高所作業を再現。線路を移動する工事用の二人乗りカートに乗って記念撮影もできる。


 このほか、駅に設置されている非常停止ボタンを押して展示中の鉄道模型を止める体験など、鉄道色一色になる一日。フロンターレは「競技場は駐車場に限りがあり、サポーターの皆さんの電車やバスの利用促進につなげたい」としている。


 午後二時~午後六時半で、雨天決行。今回のイベントを記念して十日から来月七日まで、東急目黒線で、中村憲剛選手、大久保嘉人選手らをデザインしたシールを車体に貼ったラッピング列車が運行する。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック