【週替わりランチ】 東京悪女会 淑女のランチ すし大別館(サービスランチ)

【週替わりランチ】
東京悪女会 淑女のランチ すし大別館(サービスランチ)
東京新聞2013年10月4日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/gourmet/lunch/CK2013100402000209.html


画像


◆農業製品商社営業マネジャー・せしりあさんのお昼ごはん 

 築地市場に近い、昭和の懐かしい町並みが残る一画に、この店はある。毎朝築地で仕入れる旬のネタはもちろん、昔ながらのすし店らしさも味わえる。安価なランチであっても、にぎりたてを、客の食べるペースに合わせて少量ずつ提供するのがこだわりだ。

 サービスランチは、1人前(にぎり7個と巻物1本)で1000円、1・5人前(にぎり10個と巻物1本)で1500円。いずれもみそ汁付き。

 写真は全部まとめて撮影したが、実際は、淡泊なネタから徐々に味が濃くなるよう配慮した順番で並んだ。最初のイカとタイは岩塩とスダチで味付け。マグロやカツオなら特製の煮きり醤油(じょうゆ)を刷毛(はけ)で一塗り。巻物以外は自分で醤油をつけることなく、そのまま口に運べばいいだけだった。板前の、ネタに合わせた細やかな仕事ぶりに感動する。

 混み合うが、近所に本館・新館もあり、3店で融通してくれるので、それほど待たされない。豊かなランチタイムを過ごせる店だ。 (さりあ)

 ★せしりあさん(55歳・農業製品商社営業マネジャー)ランチなのに出来合いのものをまとめて出すのでなく、お好みずしのよう。それでこのお値段は良心的。しかもおいしい。築地でも比較的静かで、ゆっくりできるお店です。

◇中央区築地6の13の3。サービスランチは月~金の11時半から(売り切れ次第終了)。(電)03・3547・3307

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック