合羽橋「道具まつり」始まる (東京新聞2013年10月9日 東京)

【東京】
合羽橋「道具まつり」始まる
東京新聞2013年10月9日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20131009/CK2013100902000113.html


画像



 台東区の合羽橋道具街で八日、第三十回「道具まつり」が始まった。抽選会場の清水寺で出陣式が行われ、PRキャラクター「かっぱ河太郎」たちがくす玉を割り、にぎやかなスタートを切った。(丹治早智子)


 昨年百周年を迎えた道具街。南北に延びる約八百メートルの通りに百六十店余が並び、スプーン一本から屋台まで、食の道具がそろう。最近はプロだけでなく一般客や外国人観光客も増えた。


 まつりは十四日まで。十三、十四の両日、道具街北端の生涯学習センターなどで震災復興支援物産フェア、道具のたたき売り、道具供養祭、ブラスバンドパレードなどを行う。


 東京合羽橋商店街振興組合の高橋敏弘理事長は「各店頭で目玉市もある。掘り出し物を見つけて」と話す。


 問い合わせは、ハローダイヤル=電03(5777)8600=へ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック