「信州地名の由来を歩く」(ベスト新書)谷川彰英著(ベストセラーズ 840円)

「信州地名の由来を歩く」(ベスト新書)谷川彰英著(ベストセラーズ 840円)


画像



信州地名の由来を歩く (ベスト新書)
ベストセラーズ
谷川 彰英

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 信州地名の由来を歩く (ベスト新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



信州地名の由来を歩く [ 谷川彰英 ]
楽天ブックス
ベスト新書 谷川彰英 ベストセラーズ発行年月:2013年07月 ページ数:254p サイズ:新書 I


楽天市場 by 信州地名の由来を歩く [ 谷川彰英 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


・発売日:2013年07月
・著者/編集:谷川彰英
・出版社:ベストセラーズ
・サイズ:新書
・ページ数:254p
・ISBNコード:9784584124123

【内容情報】
原風景、信州には、様々な歴史ロマンが潜んでいた!安曇族をはじめ、諏訪大社、真田一族、善光信の謎を追う!地名の由来シリーズ第五弾。写真・周辺地図・折り込みマップつき。

【目次】
第1章 「故郷」の“ふるさと”信州
第2章 地名で追う諏訪一族の謎
第3章 地名でたどる安曇族の足跡
第4章 地名で追う真田一族の運命
第5章 地名でたどる善光寺のルーツ
第6章 地名伝説の里を往く
第7章 信州の偉人の生地を訪ねる
第8章 ふるさとの地名の由来

【著者情報】
谷川彰英(タニカワアキヒデ)
1945年長野県生まれ。ノンフィクション作家。東京教育大学(現筑波大学)、同大学院博士課程修了。柳田国男研究で博士(教育学)の学位を取得。筑波大学教授、理事・副学長を歴任するも、退職と同時にノンフィクション作家に転身し、第二の人生を歩む。筑波大学名誉教授




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック