【風景手帖 横田健一郎[9]】 麻苧の滝 しなやかでしっとり (東京新聞2013年9月21日 群馬)

【群馬】
風景手帖 横田健一郎[9] 麻苧の滝 しなやかでしっとり
東京新聞2013年9月21日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20130921/CK2013092102000161.html


画像



 水(さんずい)に竜と書いて「滝」になる。字の由来を確信できるほど、滝の流れは神秘的だ。群馬県は滝が多いことでも知られ、僕も相当な数を描いた。県内の名のある滝にはほとんど通った。


 水が岩間をくぐり抜け、それが集まり同じ場所へ落ち続ていく。ストイックで破壊的、滝それぞれに違う流れの華麗さ。その勢いは止めることができず、滝自体もコントロールできていない、そんな様子にほれ込んだ。


 ここ麻苧(あさお)の滝は、妙義山随一の滝で安中市松井田町横川に登山口がある。冬場は国道18号からも氷瀑(ひょうばく)の姿が見える。軽いハイキングでたどりつき、滝までの景観は飽きさせない。落差40メートルほどあるが、豪快な滝というより、しなやかでしっとりしていて手を合わせて何かを考えたくなるような時間をくれる。学生時代から一人で来ては、その時々で異なる滝の表情を描いた。


 秋、周辺の木々が紅葉すると素晴らしい眺めになるだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック