【週替わりランチ】 気になる?行ってみたい 社食・学食ランチ 東京都庁(都庁弁当)

【週替わりランチ】
気になる?行ってみたい 社食・学食ランチ 東京都庁(都庁弁当)

東京新聞2013年8月23日



画像



 都庁には職員食堂が4店舗あり、それぞれ運営会社が違う。丸の内にあった旧庁舎から継続し、最も古くから営業しているのが西洋フード。第一本庁舎32階の南側にある。


 東京スカイツリーと東京タワーを眺められ、晴れた日には遠く富士山まで望める。都庁には、45階に展望室もあるが、ここなら食事しながら絶景を楽しめるのが魅力だ。


 一番人気は、限定100食の「都庁弁当」(580円)。ハンバーグや鶏の空揚げ、焼き魚、野菜各種で18種類の食材を使った彩り豊かな幕の内弁当だ。「名物を作ろう」と考案されてから20年以上、値段を据え置き、お得感もあって、開店後1時間ほどで売り切れる。特に外部からの来庁者に喜ばれる一品。


 日によって、神津島のアシタバやムロアジ、ブランド豚の「TOKYO X(エックス)」など、東京産の食材を使ったメニューが登場することも。郷土料理の「武蔵野うどん」(380円)もあり“東京”を積極的に取り入れている。


 なお、同じフロアには別会社の店も並び、メニューも違う。おなかをすかせて、はしごするのも一興だ。(さりあ)


◇「西洋フード」新宿区西新宿2の8の1、第一本庁舎32階南側。ランチは11時半~14時。閉庁日(土日祝)休。(電)03・5320・7510。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック