【大人のTV】 吹石一恵が地下洞窟の探検に挑戦 進んだ先には奇跡の光景が…吹石一恵が旅する沖永良部

【大人のTV】吹石一恵が地下洞窟の探検に挑戦 進んだ先には奇跡の光景が…
★ボクらの地球「奇跡の洞窟とウミガメの島~吹石一恵が旅する沖永良部~」(BS朝日、23日午後8時)
ZAKZAK2013.08.20

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/photos/20130820/enn1308200728001-p1.htm


画像

吹石はウミガメと待望の遊泳ができたのだろうか

 自然の雄大さ、生命の不思議、さらに人々の暮らしぶりを見つめるネイチャードキュメント番組。BS朝日の看板番組だ。今回、女優の吹石一恵(30)が奄美群島の南西に浮かぶ鹿児島県の沖永良部島(おきのえらぶじま)を訪れ、不思議な地形やウミガメとの触れあいを求める。

 沖永良部島は面積が横浜市ほど。地底には200を超える洞窟が点在し、迷路のように鍾乳洞が張り巡らされているという。その理由は、この島がサンゴ礁が隆起したことで生まれたことにある。島全体がサンゴ由来の石灰岩でできているため、雨水などによって石灰岩が溶かされて地下には無数の鍾乳洞が生成され、日本でも有数のカルスト地形がみられる場所となった。

 わずか160万年で形成された島にこれほど多くの地下洞窟があるというのは、世界でも極めて珍しい。多くの研究者が調査を行っているが、いまだその全貌がつかめていない。

 複雑に入り組んだ独特の景観をもつ地下洞窟の探検に吹石がチャレンジ。ケイビングスーツにヘルメットを着用し、泥だらけになりながら進んだ先に現れたのは、純白の自然造形物。鍾乳洞と地下河川が彩る奇跡の光景を目の当たりにする。

 海岸線に連なる広大な針山などの奇岩、そして陥没穴。川のない島で地下河川の恵みを糧に生きてきた人々の営みが、ここにはある。

 生物にとっても楽園の島。とりわけ、日本有数のウミガメの聖地として知られている。観光地化が進んでいないため、島には手つかずのビーチが残り、3種類のウミガメが安心して産卵に訪れるのだ。島では、陸地にいながらウミガメ観察を堪能できる。

 吹石が最も楽しみにしていたのがウミガメとの遊泳。本来警戒心の強いウミガメだが、中には好奇心旺盛で、人懐っこいものもいて、運が良ければ一緒に泳ぐこともできるのだという。ダイビングが大好きという吹石は、ウミガメと泳ぐことができるだろうか。(和)


沖永良部島100の素顔―もうひとつのガイドブック
東京農業大学出版会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 沖永良部島100の素顔―もうひとつのガイドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



南む風 沖永良部の島歌
インディペンデントレーベル
2006-02-15
シーサーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 南む風 沖永良部の島歌 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック