コワモテ俳優 遠藤憲一のスタミナ源 「溶岩焼薩摩屋 新宿店」の特選和牛ハラミ

【タレントが通う店やってる店】
コワモテ俳優 遠藤憲一のスタミナ源 「溶岩焼薩摩屋 新宿店」の特選和牛ハラミ
【芸能】
日刊ゲンダイ2013年8月10日 掲載

http://gendai.net/articles/view/geino/143952


画像


桜島の溶岩で焼く、鹿児島産黒毛和牛は絶品!


画像


 いかつい風貌と人情味あふれる演技でお馴染みの遠藤憲一(52)。悪役のイメージが強いが、ホームドラマでは優しいオヤジ役を熱演。最近では映画の脚本も手掛けるなど活躍ぶりは多彩だ。

 そんな遠藤のスタミナ源は鹿児島に本店を持つ焼き肉店「溶岩焼薩摩屋 新宿店」。場所は地下鉄新宿三丁目駅から歩いてすぐ。料理に使う素材のほとんどが鹿児島直送でA5ランクの黒毛和牛をはじめ、黒豚、地鶏、野菜まで“鹿児島三昧”を楽しめる人気店だ。

 焼き肉というと網か鉄板で焼くのが一般的。しかし、ここは桜島の溶岩を加工したオリジナル“溶岩プレート”で焼く独自のスタイル。

「あえて溶岩を使うのは遠赤外線で中まで火が通るから。余分な脂が落ちてヘルシーに肉本来のうまさを引き立ててくれるんです」(スタッフ)

「特選和牛ハラミ」 遠藤の大好物は「特選和牛ハラミ」(1500円)。桜島をかたどった皿に盛りつけるというユニークな演出もさることながら、何といっても魅力なのは最高級A5ランクの和牛のうまさだ。

「生でも食べられるくらい新鮮ですから、表と裏をサッと焼くだけでOKですよ」とのスタッフの言葉に従い、溶岩の上で軽く表面を焼いて、パクリ! 途端に肉のうま味がまるで桜島の噴火のごとくジュワーッと一気に押し寄せる。

 タレは自家製の味噌ダレの他、鹿児島の甘口醤油、塩、ポン酢なども用意され、さっぱりと味わえるのもうれしい。上質な肉の軟らかい食感、そして肉そのものの味わいを存分に堪能できる逸品だ。

 店は焼酎の品揃えも充実。酒豪の遠藤はもっぱら麦焼酎をオーダーしては極上の肉を心ゆくまで味わっていくという。


画像


「しろくま」 この他、鹿児島のご当地名物という巨大なかき氷「しろくま」(650円)も人気だそう。練乳のほのかな甘さが優しい、夏にピッタリのデザートを、シメにどうぞ。


画像

◆溶岩焼薩摩屋 新宿店

◆溶岩焼薩摩屋 新宿店
住所 東京都新宿区新宿5-11-13 富士新宿ビル2F
TEL 03-5379-8929
営業時間 17:00~24:00

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック