青森の田んぼにモンローなど描く 稲を使いアート (東京新聞2013年7月19日 17時35分)

【話題のニュース】
青森の田んぼにモンローなど描く 稲を使いアート
東京新聞2013年7月19日 17時35分



画像

 7色9品種の稲で描かれた女優マリリン・モンローの「田んぼアート」=19日午後、青森県田舎館村

 色とりどりの稲を使い、水田に巨大な絵を描く青森県田舎館村の「田んぼアート」が19日、見ごろを迎えた。夏の津軽平野に米国の女優マリリン・モンローや花魁などの姿が浮かび上がり、見物客でにぎわっている。
 同村は1993年に田んぼアートを始め、発祥地として知られる。県のブランド米「つがるロマン」(緑)や観賞用の「ゆきあそび」(白)など7色9品種の稲を計約2万5千平方メートルの田んぼで育て、人物の表情や立体感を演出する陰影を巧みに表現した。8月中旬ごろまで楽しめる。
 絵は村役場と「道の駅いなかだて 弥生の里」の近くに描かれ、それぞれの建物の展望台から眺めることができる。
(共同)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック