四日市の工場夜景を見に行こう 9月に川崎市と相互バスツアー (東京新聞2013年7月18日 神奈川)

【神奈川】
四日市の工場夜景を見に行こう 9月に川崎市と相互バスツアー
東京新聞2013年7月18日



画像

四日市市の工場夜景


 新しい観光の「工場夜景」で注目される川崎市と三重県四日市市の相互バスツアー(1泊2日)が9月に開かれる。川崎発のツアーは同22日出発で、道中に、世界遺産の富士山をご神体とする静岡・富士山本宮浅間大社、20年に1度の式年遷宮の三重・伊勢神宮も巡る。主催の近畿日本ツーリストは8月9日まで参加者を募っている。

 相互ツアーは、工場夜景人気をほかの観光に波及させる試み。四日市発ツアーでは、川崎大師(川崎区)も観光してもらう。料金は小学生以上2万1000円、4歳以上の未就学児1万5000円(朝食1回分の食費を含む)。定員40人。

問い合わせは市商業観光課=電(200)2327=へ。(山本哲正)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック