「ななつ星」機関車完成 豪華寝台列車

【社会】
「ななつ星」機関車完成 豪華寝台列車
東京新聞2013年7月2日 夕刊

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013070202000237.html


画像

川崎重工業兵庫工場から出発する豪華寝台列車「ななつ星in九州」の機関車=2日、神戸市兵庫区で


 JR九州が十月から運行する豪華寝台列車「ななつ星in九州」の機関車が神戸市兵庫区の川崎重工業兵庫工場で完成し、二日、駆け付けた鉄道ファンらが見守る中、JR九州の大分車両センターへ出発した。

 ななつ星の機関車は光沢が出るよう磨き上げられた「古代漆色」と呼ばれるあずき色の外観が特徴だが、この日は傷が付かないよう、黒地の薄いカバーで覆われた状態で公開。今後、楕円(だえん)形のフロントグリルなども取り付けられる。

 客車は七両あり、七月中旬に完成する予定。総費用は約三十億円。

 ななつ星は博多発着で九州を周遊する寝台列車。十月十五日に運行を始める。これまでにない豪華な仕様が話題を呼び、十月~来年三月出発分は既に完売。来年四~六月出発分の予約受け付けを一日から始めている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック