「温泉失格」飯塚玲児著(徳間書店 1,000円)  (日刊ゲンダイ2013年6月21日)

「温泉失格」飯塚玲児著(徳間書店 1,000円)
【書籍・書評】
日刊ゲンダイ2013年6月21日 掲載


<「源泉かけ流しこそ、いい温泉」は間違い>


画像


 温泉施設には、「かけ流し」か「循環式」かの表示が義務づけられている。2004年に白骨温泉が入浴剤を投入して着色したことが明るみに出たのを発端に温泉法が改正されたからだ。以来、「源泉かけ流し」こそがいい温泉と認識されがちだが、果たして真相はどうなのか。
 著者は、全国2000湯の温泉取材をしてきた「旅行読売」元編集長。「循環式=不潔」という説が一般化していた約10年前、かけ流しの温泉の湯船の底に「ヘア」が浮かんでいるのを見つけ、「どうやって湯船の外に出るのか」と素朴な疑問を持った。温泉の研究機関に問い合わせると、「源泉かけ流しであれば何でも清潔とは、間違った考え。かけ流しが汚いから循環システムが生まれた」との回答。
 本書には、温泉有識者や旅行雑誌編集部に取材する一方で、温泉施設1200軒にアンケートをとった結果、“衝撃の事実”を掴んだ詳細が記されている。

.




温泉失格 [ 飯塚玲児 ]
楽天ブックス
『旅行読売』元編集長が明かす源泉かけ流しとこの国の 徳間ポケット 飯塚玲児 徳間書店 <table


楽天市場 by 温泉失格 [ 飯塚玲児 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック