【限定 要チェック!】 ど~んと ファイナル丼! 松坂屋銀座店 (東京新聞2013年6月14日)

【限定 要チェック!】
ど~んと ファイナル丼! 松坂屋銀座店

東京新聞2013年6月14日



画像

「ファイナル天丼」はエビ天4本入り。海鮮丼も彩りよし


 いよいよ閉店まで半月を残すのみとなった。再開発に伴う建て替えのため、松坂屋銀座店は6月末で一時閉店する。ファストファッションの「FOREVER21」や、エステ店など、3月いっぱいで退去したテナントも多いが、4月からは全館で閉店セールを展開中。連日盛況で、前年比の倍以上を売り上げるほど好調だ。

 さらに21日からは「ファイナル10DAYS」と銘打ち、10日間限定商品を次々に打ち出す。目玉の一つが「ファイナル10(テン)丼」。食品売り場の店舗から10店が、量と質にこだわった丼を用意する。

 店内で最も古い歴史を誇る銀座の名店「銀座すし栄」は「ご愛顧感謝 特別海鮮丼」(1000円)。海鮮はほかに総菜店の「Aoki Deli」による「タスマニア産生トロサーモン&大粒イクラの親子丼」(1000円)も。天ぷらの「天一」は、そのものズバリ「ファイナル天丼」(1050円)。そもそも食品売り場の担当者が企画段階で「10丼」=「天丼」を作ろうと遊び心で発想しただけに、これが主役といえるかも。

 そのほか食品売り場では「チェリートマトつめ放題」(280円/22日・50人限定)など10日間毎日日替わりで商品を企画している。

 グルメなら、7階のお好み食堂も見逃せない。「復刻・感謝メニュー」を4月から月替わりで提供しており、今月は「昔ながらのナポリタン」(980円)が、中高年女性から圧倒的支持を得ている。昭和の味を堪能しながら、懐かしい銀座の思い出に浸れるのも、あと少しだ。(文と写真 村手久枝)

◇中央区銀座6の10の1。10時半~20時(21日から閉店までは10時から営業)。混雑のため開店時の入店は正面口のみ。(電)03・3572・1111

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック