「岩合光昭と動物園・水族館を歩く」岩合光昭著(朝日新聞出版 1470円)

「岩合光昭と動物園・水族館を歩く」岩合光昭著(朝日新聞出版 1470円)
【書籍・書評】
日刊ゲンダイ2013年5月30日 掲載

http://gendai.net/articles/view/book/142633

<カメラを持って動物園・水族館へGO!>


画像


 人気動物写真家の著者による動物園・水族館ガイドブック。

 動物園や水族館を訪ねる客がひとつの展示の前で過ごす時間の平均はたった3分だという。各施設は生き物たちを観賞してもらうために工夫を凝らし、その習性を知り尽くしているからこそできる展示など、それぞれ個性があるのだから、スタンプラリーのように動物たちをちょっとずつ見て回るのはあまりにももったいないと著者はいう。

 本書では、お薦めの個性あふれる全国22施設のそれぞれの特徴と撮影のポイントを紹介してくれる。

「札幌市円山動物園」は、ホッキョクグマの出産が多く、お客さんも含めみんなでホッキョクグマをかわいがっているのが獣舎の前にいると伝わってくるという。クマは同じような動きの繰り返しが多いが、成熟していない子グマは親と違う動きをすることがあるので、そのタイミングを逃さないのが撮影のポイントだという。

 日本で唯一ジュゴンの飼育をしている鳥羽水族館(三重県)は、その他にもアフリカマナティーなど海生哺乳類(海獣)の飼育に力を入れている。魚と違い尾を上下に動かす海獣は、正面からの写真が撮りやすい。

 客に動物の生息環境を思い起こさせるように植物相にも演出が行き届いている「よこはま動物園ズーラシア」(神奈川県)では、風景の中に隠れる動物を探す面白さが味わえるとともに、密林にいるようなスマトラトラなど、まるで野生の動物を撮影したかのような写真を撮ることもできる。

 メスとオスの動きからストーリーを作りながら撮影してみる、カメラを被写体にしたがって動かすことで動物の動きを止めるなど、撮影のアドバイスが満載で、すぐにでもカメラを持って動物園・水族館に行ってみたくなる。


岩合光昭と動物園・水族館を歩く
朝日新聞出版
2013-04-19
岩合光昭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 岩合光昭と動物園・水族館を歩く の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




岩合光昭と動物園・水族館を歩く [ 岩合光昭 ]
楽天ブックス
岩合光昭 朝日新聞出版発行年月:2013年04月19日 予約締切日:2013年04月17日 ページ数


楽天市場 by 岩合光昭と動物園・水族館を歩く [ 岩合光昭 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ねこ歩き
クレヴィス
岩合光昭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ねこ歩き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ネコと歩けば
辰巳出版
岩合 光昭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ネコと歩けば の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ネコに金星 (新潮文庫)
新潮社
2013-01-28
岩合 光昭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ネコに金星 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ねこ
クレヴィス
岩合光昭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ねこ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ちょっとネコぼけ
小学館
岩合 光昭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ちょっとネコぼけ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



旅行けばネコ (新潮文庫)
新潮社
岩合 光昭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 旅行けばネコ (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック