【週替わりランチ】 エンテツさんの大衆食堂ランチ あしなや(サンマーメン)

【週替わりランチ】
エンテツさんの大衆食堂ランチ あしなや(サンマーメン)
東京新聞2013年6月21日



画像


 鎌倉駅東口を出た観光客は、北の鶴岡八幡宮へ向かう。目当ての店は、東口から南へ、2分とかからない。観光客の雑踏とは違う、街の生活の空気が漂う通りにある。

 若宮大路側にも入り口があって、看板には「昔かたぎの街の食堂」と。昭和11(1936)年に由比ガ浜で開業し、昭和20年に移転。比較的新しい明るい店内では、ご近所さんの会話が交わされる、本を読んでくつろぐ地元の人の姿がある。そして、観光のグループもいる、家族連れもいる、というぐあいだ。

 戦前に広がり、この店でも長く続く、神奈川のご当地ラーメン、サンマーメン。ラーメンの上に、もやしが主の野菜のあんかけ、730円。そもそもラーメン専門店ではないのに、ラーメンが人気で自家製麺を続けている。細い縮れ麺で、昔ながらのコクはあるがさっぱりしたラーメンが、うれしい。あったかく優しい味わい。これは、この店の雰囲気でもある。カレーライス680円が気になる。(大衆食堂の詩人・遠藤哲夫)

◇神奈川県鎌倉市小町1の4の18 営業時間11時~15時30分、17時30分~21時。土曜・祝日12~21時、日曜12~20時。水曜休み。ラーメン500円、ヤキニクライス730円、ミニラーメン+チャーハン900円など。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック