【タレントが通う店やってる店】 千原せいじが経営する お笑い居酒屋「ずるずる処 せじけん」

【タレントが通う店やってる店】
千原せいじが経営する お笑い居酒屋「ずるずる処 せじけん」

【芸能】
日刊ゲンダイ2013年5月18日 掲載


スタッフは全員芸人!

 <個性派ぞろいの陽気な店>


画像


 ズケズケ、ガサツなキャラで知られるお笑いコンビ「千原兄弟」の兄・千原せいじ(43)。ひと癖もふた癖もある突っ込みで自由奔放に振る舞い、最近は本業以外でもわが道をまっしぐら。

 東京・幡ケ谷にある「ずるずる処 せじけん」は3年前から経営する居酒屋。一見、フツーの飲み屋なのだが、実はスタッフ全員が芸人という異色の店だ。何しろせいじはガサツな半面、実は人情に厚く、後輩の面倒見がいいことでも有名。ここは若手芸人を雇い、生活を支えている居酒屋なのだ。

 アルバイト登録をしている芸人やタレントはなんと100人以上。「お客さんよりスタッフの方が多いんじゃないか? なんて日もありますよ(笑い)」と話す店長のシュウソウさんもお笑いプロレス団体「西口ドア」で活躍するピン芸人だ。個性派ぞろいのスタッフに迎えられ、とことん楽しく飲めるとあって、お笑いファンならずとも足しげく通うリピーターは多数。店内はいつも賑わっている。


画像


 <オリジナリティーあふれるメニュー>

 もうひとつの魅力はオリジナリティーあふれる料理だ。多彩なメニューの中から店長にオススメを挙げてもらった。イチオシ「タコのみ焼き」(441円)はタコ焼きをお好み焼き風に焼いたもので、オタフクソースをたっぷりかけたこの店の自信作。「クリーム昆布」(399円)はクリームチーズと塩昆布という意外な組み合わせが絶妙! チーズのまろやかさと昆布のうま味、程よい塩加減が後を引き、ビールのツマミにぴったりだ。


画像


 アルコールも充実しており、せいじが考案したというオリジナルカクテル「HATAGAYA」(609円)は女性客に好評。このほか、運が良ければせいじが自ら釣ってくるという新鮮な魚が、刺し身や焼き魚で登場することもあるそうだ。

 さらに、系列店としてすぐ近所に「せじけんバー」、ダンススタジオの「せじけんスタジオ」を展開。今月は名古屋にもバーをオープン。勢いは止まらない。


画像


◆ずるずる処 せじけん
住所 東京都渋谷区幡ヶ谷2-9-19 青木ビル2階
TEL 03-6383-3205
営業時間 [月~金]17:00~翌2:00/[土・日・祝]17:00~24:00

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック