横須賀の自然体感 猿島、観音崎など 市、エコツアー開始 (東京新聞2013年5月9日 神奈川)

【神奈川】
横須賀の自然体感 猿島、観音崎など 市、エコツアー開始
東京新聞2013年5月9日



画像

横須賀の豊かな自然を活用した体験型ツアーを紹介したパンフレット=横須賀市で


 豊かな海と緑に恵まれた横須賀の自然を感じてもらおうと、横須賀市が三つの市民グループと協力し、「横須賀エコツアー」を始めた。案内人の市民が、歴史探訪や動植物観察などテーマのある旅に誘う。都心から約一時間の距離に広がる自然を満喫できるだけに、市環境企画課の担当者は「自然を見守りながら観賞できるツアー。市内外の人に楽しんでもらいたい」と意気込んでいる。

 市民グループがそれぞれ実施していた自然活動事業をもとに、自然体験型ツアーに再編した。

 舞台は、東京湾唯一の無人島「猿島」、日本初の洋式灯台がある「観音崎」、郷愁感漂う大楠山と広々とした相模湾の景色が楽しめる「大楠・西海岸」の三カ所。

 かつて要塞(ようさい)だった猿島は、終戦まで一般の立ち入りを禁じていたために守られた緑と、兵舎や弾薬庫などの旧日本軍の施設が見どころ。要塞探検や手つかずの自然めぐりを楽しむ。

 東京湾を行き交う船舶の眺めが圧巻の観音崎では、地層の見学、海辺の花めぐり、近代化遺産の探訪など多彩なテーマを用意。市西部の大楠・西海岸では大楠山の植物観察、シーカヤック教室、冬の野鳥観察会などが計画されている。

 ツアーを紹介するパンフレット一万部を作り、京急線各駅や公共施設で配布している。申し込みは専用ホームページ(http://yokosuka-ecotour.jp)から。

 参加費は猿島が五百円(渡船料金は別)、観音崎が無料、大楠・西海岸が保険料と資料代の実費。問い合わせは、横須賀市環境企画課=電046(822)8528=へ。(中沢佳子)





わかるヨコハマ—自然・歴史・社会
神奈川新聞社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by わかるヨコハマ—自然・歴史・社会 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

カタクリの咲く谷戸に—横浜・新治の自然誌
文一総合出版
緑区・自然を守る会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カタクリの咲く谷戸に—横浜・新治の自然誌 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

丹沢の自然図鑑 (ネイチャーガイド)
メイツ出版
山口 喜盛

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 丹沢の自然図鑑 (ネイチャーガイド) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック