「東京いい店うまい店」編集長が教えてくれた並んでもいい店うまい店 (日刊ゲンダイ2013年5月2日)

「東京いい店うまい店」編集長が教えてくれた並んでもいい店うまい店
【話題】
日刊ゲンダイ2013年5月2日 掲載

http://gendai.net/articles/view/kenko/142231

 どんなに評判の店でも並んでまで食べるのは嫌だ。相席なんて求められたら、田舎モンの私は窮屈でしょうがない。

 だが、店先の行列を見るたびに「どんな味なんだ」と気にはなっている。

 そこで日刊ゲンダイ本紙で「真説 東京いい店うまい店」を連載中の柏原光太郎さんに相談すると、「四谷三丁目のキッチンたか」をすすめられた。


画像


「カウンター6席のみの店ですから、並ぶのは覚悟。今はなき、洋食エリーゼの焼き・炒め部門の味を継承した店ですのでおいしさは保証しますよ」(柏原氏)

 地下鉄丸ノ内線「四谷三丁目駅」からトコトコ歩くこと100メートル。路地裏の風情を残す「車力門通り」を入ってすぐのところに目的の場所はあった。車力門とは珍しい名前だが、江戸時代に松平摂津守の上屋敷があり、荷車が行き交うことからこの名が付けられたという。坂を下った先には金丸稲荷。付近の料亭や芸者衆に愛された社だ。

 お昼時を外して11時半に到着したが、やはり満席。すでに3人が並んでいる。5分14秒並んで注文したのは、看板メニューの「トマトのビーフ」(900円)。フライパンで炒めた薄切り牛肉をトマトで煮込んだ料理だ。

「うまい!」

 トマトのほどよい酸味と玉ネギの甘味。煮込み汁が染みた隣のキャベツがまたいい。
 5分かからずに食べ終え、外に出たら行列は5人に増えていた。何だか勝った気分になる。日曜、祝日が休みなので連休の谷間が狙い目だ。

 一方、行列のできる店がすべて素晴らしいとは限らないだろう。並んではいけない店はどこか。

「日本橋三越前の天丼『金子半之助』は場所柄、着飾ったご婦人方で普通でも1時間待ち。祝日などコンディションによっては2時間を超えます。江戸前天丼は880円と確かに安いが、ご婦人方の芳醇(ほうじゅん)な香水と大声に耐えられる精神力が必要」(グルメライター)

 この行列はキョウレツだ。

【並んでも食べたい店】
◇店名/最寄り駅/ジャンル
◆ハングリータイガー/虎ノ門/パスタ http://www.hungry-t.com/
◆高はし/築地/海鮮 http://www.ntv.co.jp/burari/040731/info01.html
◆新ばし しみづ/新橋/寿司 http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13002892/
◆たいやき わかば/四ツ谷/鯛焼き http://www.246.ne.jp/~i-ozawa/eigiyou.html
◆天ぷら 逢坂/虎ノ門/天ぷら http://restaurant-kingdom.com/guide_detail/id=298
◆キャボットコーヴ/軽井沢/パンケーキ http://cabotcove.jp/
◆手打十段うどんバカ一代/香川・高松/うどん http://r.gnavi.co.jp/6433801/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック