あすから日比谷公園110周年催し 「3人家族」上映、トークショーなど

【東京】
あすから日比谷公園110周年催し 「3人家族」上映、トークショーなど
東京新聞2013年5月31日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20130531/CK2013053102000104.html


画像

昨年のアカリテラスの様子=都公園協会提供


 日比谷公園は六月一日、開園百十周年を迎える。公園を管理する公益財団法人都公園協会は一、二の両日、公園で記念イベントを行う。公園の場所はかつて、大名屋敷、陸軍の練兵場だった。ドイツ留学から帰った本多静六博士が設計案をまとめ、日本初の洋風近代式公園に整備。一九〇三(明治三十六)年六月一日に誕生した。 (井上幸一)

 公園をロケ地としたテレビドラマ「3人家族」(木下恵介監督、一九六八~六九年)を一日午後五時半から、小音楽堂で上映する。出演した女優の栗原小巻さん、木下監督の生誕百年記念映画を撮った映画監督の原恵一さんの二人で上映前、トークショーをする。造園学者の進士五十八さんは、日比谷劇場街と公園の関係などを説明する。定員千人。

 進士さんは二日午後一時からも、緑と水の市民カレッジで講演する。公園の歴史やエピソードを披露する。定員五十人。いずれも入場無料で、当日午前十時から運営本部で整理券を配る(先着順)。

 一万一千本のろうそくの灯(あか)りで、バラなどを描く「日比谷アカリテラス」を両日とも午後七時から九時まで、大噴水広場周辺、第二花壇で実施。アカリテラスは三年目だが、百十周年の節目のため、前年よりスケールアップする。

 ほかに歴訪ツアーや樹木探検ツアー、見どころパネル展示、江戸ガラスの展示と販売、六義園ツツジの配布、マルシェ、コンサートを含む多彩な催しを計画する。

 雨天の場合、中止や、会場変更、規模が縮小するイベントも。詳細は、都公園協会の「日比谷公園百十周年記念」のホームページへ。問い合わせは、日比谷公園サービスセンター=電03(3501)6428=へ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック