【吉田類 大衆酒場100選】 下町に暖簾を掲げて百余年の貫禄と味わい  <山城屋酒場 南砂>

【吉田類 大衆酒場100選】
下町に暖簾を掲げて百余年の貫禄と味わい
【食・レジャー】
日刊ゲンダイ2013年5月23日 掲載


<山城屋酒場 南砂>


画像


 東京の大衆酒場の元祖ではないか。創業は明治30(1897)年。両国の川開きに見物人が殺到し、両国橋の欄干が崩れて多数の死傷者が出た年である。

 暖簾を掲げたのは森下で、倉庫街の職人たちに酒を振る舞う角打ち酒屋だった。関東大震災に東京大空襲と、幾多の災害戦火をくぐりぬけ、酒場として南砂に移ったのが戦後。地元飲んべえとの絆は強く、2年前の東日本大震災の時も常連が駆けつけてきて、こう叫んだ。

「店の皆は何ともないかい?」
「潰れて、砂ぼこりが舞い上がってんじゃねえかって、心配したよ」

 幸い、昭和28年築の建物は無傷だった。

「それでね」と、セイちゃんこと、4代目店主の榛澤勢治さんが言う。
「夕方6時過ぎだったかなあ、暖簾を出したら、当たり前のようにいつもの顔ぶれが集まってきて、飲んでくれましたから」

 そこまで愛される理由は何か。カウンターで、クラシックラガー大瓶550円をグラスについで、考える。

「野菜煮ね」と注文が入れば、「はいよ」などと間髪入れず、声が上がる。厨房で4代目が腕を振るい、その脇で5代目となるであろう潤さんが阿吽(あうん)の呼吸で父をサポートしている。ホールではハルちゃんこと、女将の晴美さんがテキパキと動き回り、気持ちがいい。忙しいときは、86歳になる3代目がどこからともなく現れて、厨房で切り盛りするという。座っていると、そんな大家族の一員になったようだ。

 一見の私も笑顔で迎え入れてくれ、グラスにビールが満たされると、誰彼なしに、「乾杯」。そうやってから飲むと、これがまたうまいんだ。

 メニューは、壁のあちらこちらに短冊が下がっていて、その数や優に100を超える。丸干し350円、たこぶつ400円、ハムカツ400円と、目移りしてしまう。ホッピー片手に眺めていたら、「おすすめだったら、コレだろう」と常連さんが助け舟を出してくれた。キュウリの糠(ぬか)漬け210円である。

「糠床が代々受け継がれてきたやつだからさ、やってみな」
 まぐろ上ブツ600円を奮発して、薄紅色にきらめく切り身を口に入れ、キュウリをポリポリ。酒を、「一升瓶が空くごとに銘柄が変わる」という本日の酒に差し替えれば、今宵も良い酔いだ!

 それからは、よく覚えていない。天下国家から、プロ野球情勢、近所の捨て猫と、カウンターの上で飛び交う楽しい会話に耳を傾けながら、まどろんでいた。

「そうしていたいなら、そうすりゃあいいじゃねえか」
 耳元で、だれかが囁く声がした。創業者か、酒の神様か……。
(文・カメラ 吉田慎治)

<わが家で一杯やるように>

▽吉田類…「老舗酒場には独自のルールがあったりするものですが、山城屋にはまったくない。客もスタッフも、とにかくざっくばらんとして、垣根をつくらないんですよ。そこがいい。松の一枚板のカウンターとテーブルを配した土間に、茶の間のような小上がりという造りだから、店というよりも家で飲んでいる感覚に近いんですよね」

▼よしだ・るい 高知県出身。画家、イラストレーターの傍ら、酒場詩人として全国の酒場をめぐる。著書に「酒場歳時記」など。BS―TBS「吉田類の酒場放浪記」出演中。


画像



酒場歳時記 (生活人新書)
日本放送出版協会
吉田 類

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 酒場歳時記 (生活人新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



類とヤッコの東京二人で酔える居酒屋50
光文社
吉田 類

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 類とヤッコの東京二人で酔える居酒屋50 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



酒場を愉しむ作法 (ソフトバンク新書)
ソフトバンククリエイティブ
自由酒場倶楽部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 酒場を愉しむ作法 (ソフトバンク新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ウォーカームック 酒場詩人・吉田類の福岡ほろ酔い酒場 61803‐74
角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)
2012-02-27
著訳編者表示なし

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウォーカームック  酒場詩人・吉田類の福岡ほろ酔い酒場  61803‐74 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



吉田類の土佐酒note
高知新聞総合印刷
吉田類

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 吉田類の土佐酒note の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ウツボはわらう 『魚屋(うおや)』主人の“さかなばなし"
世界文化社
西潟 正人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウツボはわらう 『魚屋(うおや)』主人の“さかなばなし


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ トート

    Excerpt: 【吉田類 大衆酒場100選】 下町に暖簾を掲げて百余年の貫禄と味わい  <山城屋酒場 南砂> 知らない街を歩いてみたい/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-08 12:55