映画や骨董に思いめぐらせ 建築家の飯田さん 横浜のカフェ併設図書室 新たに始める

【神奈川】
映画や骨董に思いめぐらせ 建築家の飯田さん 横浜のカフェ併設図書室 新たに始める
東京新聞2013年4月13日



画像

映画上映会と骨董市を開く飯田さん=横浜市中区で

 建築を専攻する学生の学びと交流の場として、カフェ併設の図書室「アーキシップライブラリー&カフェ」(横浜市中区)を運営する建築家の飯田善彦さん(63)は、カフェで映画上映や骨董(こっとう)市を新たに始める。(志村彰太)
 映画では、十三日に東京芸術大大学院映像研究科(中区)出身の若手映画監督、浜口竜介さんの作品「PASSION」を上映する。
 浜口さんと建築家による対談もある。料金はドリンク一杯付き千五百円。
 二十、二十一日には横浜市中区吉田町一帯で開かれる「吉田町アート&ジャズフェスティバル」に合わせ、骨董市を開催。彫刻やグラス、書籍などが並ぶ。
 飯田さんは「骨董は、『よく分からないもの』がいっぱいある。作品を見て思いをめぐらせると面白いと思う」と話している。骨董市は定期的に開きたいという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック