メイフラワー見ごろ 横浜開港資料館  (東京新聞2013年4月28日 神奈川)

【神奈川】
メイフラワー見ごろ 横浜開港資料館
東京新聞2013年4月28日



画像


 通常は五月に花を咲かせることから「メイフラワー」とも呼ばれるバラ科の植物「セイヨウサンザシ」が、横浜市中区の横浜開港資料館で見ごろを迎えている。小さい紫色の花を咲かせ、大型連休までは楽しめるという。

 セイヨウサンザシが植えられたのは、同館が英国総領事館だったころ。詳しいことは分かっていないが、総領事館が閉鎖された一九七二年には立派な成木に育っていたことから、樹齢は少なくとも五十年超とみられる。

 種苗・園芸大手「サカタのタネ」(横浜市都筑区)によると、セイヨウサンザシは欧州などで人気が高い。ゆっくり成長するため管理がしやすく、園芸用の植物としても人気があるという。(志村彰太)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック