立ち木のフジ 甘く 南足柄で見ごろ迎える (東京新聞2013年4月27日 神奈川)

【神奈川】
立ち木のフジ 甘く 南足柄で見ごろ迎える
東京新聞2013年4月27日

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20130427/CK2013042702000123.html


画像

見ごろを迎えたフジ=南足柄市で


 「金太郎ふじ祭り」が開かれている南足柄市千津島で、フジが見ごろを迎えた。ことしは開花が10日~2週間ほど早く、5月初旬まで楽しめるという。

 造園業長井清高さん(54)が、庭の一部を無料で開放。広さ約1100平方メートルの会場に、白やピンク色のほか、珍しい八重など7種類、約40本が植えられている。フジの花を下からではなく、全体を楽しめるようにと、一般的な棚仕立てではなく、立ち木仕立てにしているのが特徴。ただ、風に弱く、2011年には台風で木がすべて倒れ、修復に半年かかった。

 種類ごとに満開の時期が少しずつ違い、いまはピンク色が見ごろ。花房が風にそよぐと、会場に甘い香りが漂う。茅ケ崎市の70代女性は「初めて来たけれど素晴らしい。個人で手入れしているとは思えない」と驚いていた。(横光竜二)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック