ノウルシ見頃 加須・浮野の里 (東京新聞2013年4月18日 埼玉)

【埼玉】
ノウルシ見頃 加須・浮野の里
東京新聞2013年4月18日



画像


 加須市北篠崎、多門寺の両地区に広がる湿地「浮野(うきや)の里」で、約1000平方メートルにわたって群生するノウルシが見頃となり、黄色いじゅうたんを敷き詰めたような光景が広がっている。

 ノウルシは、トウダイグサ科の多年草で、絶滅危惧種に指定されている。葉の先端などが鮮やかに色付き黄色い花のように見える。

 市によると、昨年は東日本大震災の影響もあって、1月にヨシ焼きを行わなかったが、今年は例年通りに実施したこともあり、生育も良かったという。見頃は今月下旬ごろまでの見通し。(石井宏昌)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック