【都山景】 土佐山 品川区東大井 (東京新聞2013年3月15日)

【都山景】
土佐山 品川区東大井
東京新聞2013年3月15日



画像


 国道15号を跨(また)ぐ歩道橋の先に土佐藩主山内容堂(豊信(とよしげ))が眠る丘がある。

 土佐藩などの下屋敷が置かれた品川区東大井の高台は、「土佐山」と呼ばれた江戸湾の眺望が抜群の地だった。

 明治政府で内国事務総裁を務め、東京で余生を送った容堂。遺言でこの地に埋葬され、墓所は区立立会小学校の敷地内にある。

 門が開いていれば立ち入りは自由。残念ながら往時の眺望はないが、隣接する大井公園に歩を進めれば、視界が開ける。空気が春めいていた。

 (写真と文・久野功)

◇京浜急行鮫洲駅・徒歩3分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック