【週替わりランチ】ホテルランチ 一流の味が守る発祥の地 インペリアルバイキング サール

【週替わりランチ】
ホテルランチ 一流の味が守る発祥の地 インペリアルバイキング サール
日刊ゲンダイ2013年3月29日



画像


 「バイキング」という食べ放題のスタイルもネーミングもここが発祥。1958(昭和33)年にオープン以来、今も帝国ホテルを代表する人気店である。自由に取り分けて食べる北欧の伝統料理をヒントにし、北欧の海賊“バイキング”のイメージと、同名の映画が当時ヒットしていたことから「インペリアルバイキング」と名付けられた。

 かつてのように大皿で供するのではなく、こまめに追加され、常に出来たてを食べられるのが魅力。約40種類は並ぶ料理はいずれも、しっかり手をかけた一流の味だ。

 岩塩に包んでゆっくりと火を入れた「ポークの岩塩包み焼き」はローストビーフ同様の鮮やかな肉色が食欲をそそる。自家製のパイ生地で肉汁を閉じ込めた「牛フィレ肉のパイ包み焼き」、オープンキッチンで料理人が最後の仕上げをして提供する「エスカルゴの香草バター風味」のほかホテル伝統のカレーやポテトサラダも人気。ケーキやジェラートも豊富なので、事前におなかと相談しながら、自分なりのコースメニューを組み立てて臨もう。 (さりあ)

◇千代田区内幸町1の1の1、17階。ランチは11時半~14時半ラストオーダー。無休。大人5300円(土日祝は5800円)。(電)03・3539・8187。

インペリアルバイキング サール HP

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 2013

    Excerpt: 【週替わりランチ】ホテルランチ 一流の味が守る発祥の地 インペリアルバイキング サール 知らない街を歩いてみたい/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-09 20:44