【限定 要チェック!】 1日で巡るお遍路さんin丸の内 八十八カ所お祈り下さい

【限定 要チェック!】
1日で巡るお遍路さんin丸の内 八十八カ所お祈り下さい
東京新聞2013年3月29日



画像

今月開かれた中部国際空港での様子。八十八カ所を1時間弱で巡る


 その巡礼を「お遍路」と呼ばれて親しまれる四国八十八カ所霊場が、来年で開創1200年を迎える。これを記念して4月18~25日に東京駅前のJPタワーで、88体のご本尊の出開帳「1日で巡るお遍路さんin丸の内」が行われる。

 出開帳は76年ぶり。前回は大阪の南海電鉄創業50周年記念で、沿線に88寺を建設して大規模に行われたという。1934年の室戸台風で甚大な被害を受けた関西での慰霊の意味もあったとか。今回も東日本大震災の慰霊を兼ねて5月には仙台でも開催予定。すでに3月11~18日には愛知県の中部国際空港セントレアホールで行われ、8000人を動員。東京では2万2400人を見込んでいる。

 会場にはズラッと88体のご本尊を並べ、通路には各寺の境内の砂も敷く。足の裏からも霊場を感じてもらいたいという工夫だ。

 ご本尊は出開帳用の写しだが、名仏師・松本明慶氏の作品。普段は75番札所の善通寺に納められている。期間中に四国へ行っても、各寺のご本尊が不在…というわけではないので、ご心配なく。

 入場料は前売りで2000円。実際に四国八十八カ所霊場を巡るとしたら、東京発のバスツアーでも2週間で30万~40万円ほどかかる。遠出ができない人にはまたとない機会だ。体の不自由な人や介護者からも問い合わせが来ているという。入場者には、八十八カ所すべてを巡ると現地でもらえる物と同じ「結願(けちがん)之証」も授与。普段着で構わないが、この際、お遍路装束で弘法大師と「同行二人」気分も味わってみては。 (村手久枝)

◇会場:千代田区丸の内2の7の2、JPタワーホール&カンファレンス(4階)。時間:9時~21時。入場料:前売り2000円(当日2300円)。(電)0570・030311 JTBエンタメ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック