【タレントが通う店やってる店】 スレンダーなhitomiがガッツリ食べる「ひちょう」の酢辣タンメン

【タレントが通う店やってる店】
スレンダーなhitomiがガッツリ食べる「ひちょう」(南青山)の酢辣タンメン
【芸能】
日刊ゲンダイ2013年3月23日 掲載



画像


 モデル出身で歌手のhitomi(37)はラーメンが大好物。所属事務所のすぐ近くにあり、足しげく通っているのが東京・南青山にある中華料理店「ひちょう」だ。

 場所は青山通りから1本入った閑静な裏通り。もともと中華料理が専門だったが、現在は和食も提供しており、夜は築地で仕入れた自慢の魚料理をつまみに、締めのラーメンまで食べられると評判だ。味には定評があり古くからのファンも多く、店はいつも常連で賑わっている。

 ランチは定食系も人気だが、hitomiがオーダーするのは専らラーメン。お目当ては人気メニュー「酢辣タンメン」(940円)。「酸味と辛味をシッカリと利かせているのがウチの特徴」と話すのは店のスタッフ。


画像


「スープは昔ながらのあっさり醤油味。そこへ黒酢と辣油をガッツリ入れるのですが、味がとんがってしまわないよう、軽く酸味を飛ばしています。スープの味を壊さないよう、具は至ってシンプル。スープそのもののおいしさを楽しんでいただきたいですね」

 酢辣タンメンというとあんかけがのったものをイメージするが、こちらはフワッフワの卵がドンブリを覆う、見た目も個性的な逸品。アツアツのスープを口に含むと豊かな酸味が何ともインパクト大! 辛味も効いていてパンチはあるが、味に深みもある。素朴な味わいに優しく包み込まれるようだ。このスープと中細のちぢれ麺、ふんわり卵が見事にマッチ! 辛味が食欲をぐいぐいとかきたて、至福へと誘ってくれるのだ。

 1児の母になっても抜群のプロポーションを維持しているが、プライベートでは意外にも食欲旺盛。この酢辣タンメンもそれなりのボリュームなのだが、さらにミニチャーハンを付けて涼しい顔で完食していくことも。

 ほかにも、音楽関係者を中心に芸能界の常連多数。大通りから離れた目立たない立地だけに、くつろげる雰囲気も魅力だ。


画像


◆ひちょう
住所 東京都港区南青山3-7-3
TEL 03-3402-1413
営業時間 11:00~14:30、17:30~23:00
定休日 日曜日・祝日


∞(メビウス) (ALBUM+DVD)
cutting edge/Revolution Recordings
2012-10-10
hitomi

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ∞(メビウス) (ALBUM+DVD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



peace
エイベックス・エンタテインメント
2007-12-05
hitomi

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by peace の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック