浜田庄司の美術館復旧 震災で損壊、2年ぶり (東京新聞2013年3月22日 17時06分)

【話題のニュース】
浜田庄司の美術館復旧 震災で損壊、2年ぶり
東京新聞2013年3月22日 17時06分



画像

 修復された益子参考館の石蔵の展示棟前で開かれた再建記念式典=22日午後、栃木県益子町


 益子焼を広めた人間国宝の陶芸家浜田庄司(1894~1978年)ゆかりの品を展示する美術館、益子参考館(栃木県益子町)が、東日本大震災で損壊した展示施設の修復を終え、22日に再建記念式典を開いた。23日から約2年ぶりに全館が一般公開される。

 益子参考館は77年開館。震災で浜田の作品や収集品、展示棟の石蔵や登り窯が壊れ、1億円を超える被害が出た。

 震災後は1カ月以上閉館し、一部を再開。再建費用を募るため設立した基金には、浜田が滞在した沖縄県や英国など国内外から約7500万円が寄付された。

 問い合わせは益子参考館、電話0285(72)5300。

(共同)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック