東京新聞の山の本…「湘南・三浦半島 山から海へ半日ハイク」樋口一郎著(東京新聞出版局 1,400円)

「湘南・三浦半島 山から海へ半日ハイク」樋口一郎著(東京新聞出版局 1,400円)


画像



湘南・三浦半島 山から海へ半日ハイク
東京新聞出版局
樋口 一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 湘南・三浦半島  山から海へ半日ハイク の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



湘南・三浦半島 [ 樋口一郎 ]
楽天ブックス
山から海へ半日ハイク 樋口一郎 東京新聞出版部発行年月:2011年09月 ページ数:159p サイズ


楽天市場 by 湘南・三浦半島 [ 樋口一郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ISBN 9784808309473
A5判 並製 160P

首都圏のオアシス、自然豊かな湘南・三浦半島の初の本格的な山歩きガイド。

知られざる原生林や海に面した独特の山稜を抜けると、そこは海。東京湾や相模湾、富士山の絶好の展望ポイントなど、山歩きと海遊びの絶好のエリアを徹底ガイド! 

自然と歴史が織りなす首都近郊の今を知る好著。

山ガールから熟年世代まで、半日で楽しめる魅力あるハイキングコースが数多く存在している。

横須賀に住み、湘南・三浦半島の山を知り尽くした筆者が特選コースを選定。首都圏からのアクセスが近く、その膨大な山歩き愛好者を対象に「半日」の、手軽で充実した山歩きを紹介。

【著者紹介】
1960年生まれ。山に目覚めたのは社会人になって数年経ってから。当初はオーソドックスに百名山を目指すも、次第に人の入らぬ「渋山」の世界にはまり、沢もスキーもやらず、ひたすらルートのない山ばかりを狙うようになる。登頂の記録が見当たらず(実際には何人も登っているはずだが)、赤マークや山頂標識など人の入った痕跡のないピークに達したときを無上の勲章と考え¥ている。横浜に本拠を置く「葉月山の会」会員。 著書に『ニッポンの山「解体新書」』など。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • オークリー サングラス

    Excerpt: 東京新聞の山の本…「湘南・三浦半島 山から海へ半日ハイク」樋口一郎著(東京新聞出版局 1,400円) 知らない街を歩いてみたい/ウェブリブログ Weblog: オークリー サングラス racked: 2013-07-04 00:35