【花前線】 ◆菜の花 黄色いじゅうたん (東京新聞2013年2月28日)

【花前線】
東京新聞2013年2月28日


◆菜の花 黄色いじゅうたん


画像


 ★いすみ鉄道沿線(千葉) 房総半島を横切るように延びるローカル線。全線26.8キロのうち、約14キロにわたり線路に沿って、黄色いじゅうたんが帯のように続く=提供写真。列車の窓越しに楽しめ、3月上旬~4月上旬に見頃を迎えそう。1日乗り降り自由な「フリー乗車券」(1000円)もある。いすみ市・大原駅~大多喜町・上総中野駅。(電)0470・82・2161同鉄道

▼茨城
 ★国営ひたち海浜公園(ひたちなか市馬渡、JR常磐線勝田駅バス約15分)スイセンの丘で約8万本が見頃を迎え4月中旬まで楽しめそう。3月下旬~4月下旬には、大草原フラワーガーデンで約50万本が咲き誇る。入園料400円。(電)029・265・9001同園

▼栃木
 ★鬼怒グリーンパーク(高根沢町宝積寺、JR東北線宝積寺駅タクシー約5分)鬼怒川の河川敷両岸、約1.2ヘクタールに花畑が広がる。4月下旬~5月上旬に楽しめそう。(電)028・675・1909同園管理事務所

 ★SL・桜・菜の花街道(真岡市荒町・東郷地内、真岡鉄道北真岡駅徒歩すぐ)同駅周辺の線路沿い約1キロで、見頃は4月上旬~下旬。(電)0285・83・8135市観光協会

▼群馬
 ★鼻高展望花の丘(高崎市鼻高町、JR信越線群馬八幡駅タクシー約15分)約50万本が約1.8ヘクタールの丘一面で4月中旬~5月上旬に見頃。4月13日~5月6日は「菜の花まつり」。オリジナルの菜種油の販売や、菜の花の迷路が楽しめる。(電)090・3246・8088鼻高町をきれいにする会

▼埼玉
 ★高倉菜の花(鶴ケ島市高倉、東武越生線一本松駅徒歩約20分)約2ヘクタールの花畑で、見頃は4月中旬。4月1日~5月12日は「高倉菜の花まつり」。上空では約100匹のこいのぼりが泳ぎ、4月14日は郷土料理や菜の花うどんなどの販売もある。(電)049・279・3335農業交流センター

 ★中川やしおフラワーパーク(八潮市木曽根、つくばエクスプレス八潮駅バス約15分「中川やしおフラワーパーク入口」下車徒歩約5分)約1.3ヘクタールの花畑一面に広がる。約150本の桃の花と併せて楽しめそう。見頃は3月下旬~4月上旬。3月10~31日は「花桃まつり」。23、24、30日は地元特産品の販売や和太鼓や伝統芸能などのライブパフォーマンスなどがある。(電)048・996・1926市観光協会

▼千葉
 ★マザー牧場(富津市田倉、JR内房線佐貫町駅バス約20分)約350万本が約1.5キロの「菜の花回廊」を黄色に染める。3月中旬~4月中旬に見頃。入場料1500円。(電)0439・37・3211同牧場

▼神奈川
 ★観音崎公園(横須賀市鴨居(かもい)、京浜急行浦賀駅バス約15分終点下車徒歩約20分)「花の広場」の花壇で、約5万本が咲き誇る。3月中旬~4月上旬に見頃を迎えそう。(電)046・843・8316同園ビジターセンター

▼静岡
 ★南伊豆町日野の花畑(南伊豆町湊、伊豆急行線伊豆急下田駅バス約18分)約3ヘクタールの花畑一面で、見頃を迎え3月下旬まで楽しめそう。(電)0558・62・0141町観光協会

 <係から>今後の天候によって花の見頃が変わることがあります。お出かけ前に現地に開花状況をご確認ください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック