限定 要チェック!…ビル街でスケート 昼休みも夜景もリンク 二子玉川 子連れに人気の樹脂製

【限定 要チェック!】
ビル街でスケート 昼休みも夜景もリンク 二子玉川 子連れに人気の樹脂製
東京新聞2013年2月1日



画像

東京ミッドタウンのリンクはイルミネーションが美しい

 屋外スケートリンクは冬の風物詩。米・ニューヨーク、ロックフェラーセンターのリンクは世界的に有名だ。最近はスケート人気が高まり、首都圏でも冬季限定リンクを設ける施設が増えている。
 2004年から始めた横浜赤レンガ倉庫では、ロックフェラーセンターも参考にしつつ、客足が鈍る冬場の活性化イベントとして企画。みなとみらいの夜景も望める立地や、アーティストによる演出も魅力で、首都圏の屋外リンクでは断トツの入場者数を誇る。昨シーズンは12~2月の3カ月で8万人を動員し、今季も同様に好調。
 08年から続く赤坂サカスも、ロックフェラーセンターを参考にした。近隣の会社員が昼休みにも訪れる。都内最大級の広さが自慢。テレビ撮影のためにクローズする場合もあるので事前確認を。
 サカスとリンクの広さを競い合う東京ミッドタウンは、10年から4回目。夜間のイルミネーションが美しい。場所柄、昼間は外国人親子が多いのも特徴。
 同じく10年から始めたトレッサ横浜は、リンクが小さく、初心者の子供がターゲット。地域のコミュニティーの場にもなっている。
 今シーズンから始めた二子玉川ライズのリンクは樹脂製。スケート靴でアイスリンク同様に滑れる。かつて同地にあった遊園地にリンクが存在したのも企画理由の一つ。新しい街づくりが進む中、昔を思い出すイベントもやろうと考えたそうだ。こちらもやはり子連れ客が多く、予想以上の盛り上がり。リンクの企画はスベリ知らずだ。 (文と写真 村手久枝)

◇横浜赤レンガ倉庫(開催は24日まで)(電)045・211・1515。
赤坂サカス(~24日)(電)03・3746・6666(TBS代表)。
東京ミッドタウン(~3月3日)(電)0570・017・154(事務局)。
トレッサ横浜(~3月3日)(電)045・534・2200。
二子玉川ライズ(~3月3日)(電)03・3709・0109(代)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック