入居するなら神輿担いで 神田 若者呼び込み作戦 (東京新聞2013年2月24日 朝刊)

【社会】
入居するなら神輿担いで 神田 若者呼び込み作戦
東京新聞2013年2月24日 朝刊



画像

街を練り歩く神田明神大神輿(右)と将門塚保存会大神輿=2010年5月9日、東京都千代田区外神田で(圷真一撮影)


 東京・神田明神で行われる神田祭の神輿(みこし)担ぎなど、地元の祭りや防災訓練への参加を条件に、割安に期間限定で入れる学生向け賃貸ワンルームマンションが今月末、千代田区神田淡路町に誕生する。高齢化と若者不足に悩む地元住民が再開発のまちづくりに加わり、コミュニティー復活を狙った。留学生を含む三十六人が、最長三年間の「神田っ子」になる。

 学生向けマンションは、統合で廃校になった旧千代田区立淡路小の跡地を中心に四月にオープンする複合施設「ワテラス」の十四、十五階部分に三十六戸が入居。JR御茶ノ水駅からほど近く、眺めも抜群だ。

 二十平方メートルの部屋にエアコンや冷蔵庫、電子レンジ、乾燥機付き洗濯機、ベッドなどを完備した。家賃と管理費を合わせて七万五千円で、相場より二~三割程度安い。学生の交流の場となるラウンジや中庭もある。

 入居者の義務は、地元の祭り、運動会、年末の「火の用心」の夜警の三つのどれかに参加することだ。地域の防災訓練には必ず出ないといけない。

 地域活動への参加をポイント化し、年間十二ポイントに達しないと一年ごとの契約延長もできない厳しいおきても。美化活動などを一日すれば一ポイント、三カ月間の地域情報誌編集は十ポイントになる。


画像

学生が交流できる14階のラウンジ。眺望は抜群だ=同区神田淡路町で


 運営は、新住民やオフィスで働く人らの交流を図る一般社団法人「淡路エリアマネジメント」が担う。昨年の入居者募集には、定数の倍近い六十九人が集まり、面談で地域活動への熱意を聞き、男性二十六人、女性十人を選んだ。近隣の日大、明大、東大の学生らが多く、建築を学ぶマレーシアの留学生も。東京出身者も四人いる。「神田祭に参加したい」との動機が目立った。

 アイデアは地元住民から。地域の核だった学校跡地の再開発のため、住民らは一九九七年に「街づくり計画推進協議会」をつくり、具体案を描いた。淡路町エリアは雑居ビルが多い。個性の強い秋葉原と神保町の間に埋没し、イメージが乏しいとされていた。六十五歳以上の高齢化率も35%を超え、神輿の担ぎ手も不足気味。「学生に住んでもらえば、街が元気になる」。そんな声が住民らの気の置けない話し合いから上がった。

 再開発組合の理事長で、八歳の時から神田に住む呉豊良(くれとよあき)さん(72)は「人情、情緒を大切にする神田は今でも年寄りがワイワイやっている温故知新の街。神田っ子として接するので、祭りにも積極的に参加し、街に溶け込んでほしい。若者がいると活力が生まれる。少し元気がいいぐらいがちょうどいい。恋愛も禁止ではありません」と、学生が引っ越す春を心待ちにする。 (井上幸一)








巫女さん作法入門
朝日新聞出版

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 巫女さん作法入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



巫女さん入門 初級編
朝日新聞出版

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 巫女さん入門 初級編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



江戸天下祭絵巻の世界―うたいおどりばける (神田明神選書)
岩田書院
都市と祭礼研究会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 江戸天下祭絵巻の世界―うたいおどりばける (神田明神選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









明神さまの氏子とお神輿 [ 江都天下祭研究会神田倶楽部 ]
楽天ブックス
江都天下祭研究会神田倶楽部 武蔵野書院発行年月:2001年04月 ページ数:112p サイズ:単行本

楽天市場 by 明神さまの氏子とお神輿 [ 江都天下祭研究会神田倶楽部 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック