限定 要チェック!…70年前の最新鋭機今に ゼロ戦始動&解体見学会(埼玉県) (東京新聞2月22日)

【限定 要チェック!】
70年前の最新鋭機今に ゼロ戦始動&解体見学会(埼玉県)
東京新聞2013年2月22日



画像

記念館の一番奥で展示。三方向に台があり上からも眺められる


 世界で唯一、製造当時のオリジナル栄21型エンジンによる飛行可能なゼロ戦が、所沢航空発祥記念館(埼玉県)で展示されている。

 「朝一番で来るとオイルの匂いがプーンと漂う。生きているんですね」と男性スタッフが感慨深げに見つめた。元ゼロ戦パイロットだという高齢者も訪れ、セピア色の写真持参で、昔話に花が咲く。飛行機ファンや親子連れ、若い女性も多く、来館客の層は幅広い。

 開催中の「日本の航空技術100年展」(~3月31日)のため米国のプレーンズ・オブ・フェーム航空博物館から借りたもの。3月28~31日に「エンジン始動見学会」、終了後の4月1日には、輸送するための「解体見学会」を予定。参加申し込みを受け付けている。

 同機は1943年に製造された五二型。翌年、サイパン島で米国海兵隊に無傷で捕獲された。各地の基地で飛行テストし、大西洋単独無着陸飛行で有名なリンドバーグも操縦かんを握ったという。57年に払い下げられて以降、博物館で念入りにメンテナンスされ、今も月に数回は空を舞っている。

 78年と95年にも“里帰り”し、飛行も見せたが、今回は残念ながら無し。ただし、老朽化を考えると、日本でエンジン音を生で聞けるのは最後かもしれないという。

 昨年12月にもエンジン始動見学会を開いたが、2日間で2万人も訪れ、会場に入りきれなかった。そのため事前申込制に変更。もし抽せんにはずれてもあきらめないで。音だけなら場外まで飛んでくるはずだ。

  (文と写真 村手久枝)

◇エンジン始動見学会は1日3回、各550人。参加費大人1000円(65歳以上500円)。解体見学会は11~16時。200人。参加費3000円。応募は往復はがきで、3月3日必着。詳しくは所沢航空発祥記念館ウェブに記載。

所沢航空発祥記念館
(電)04・2996・2225


航空博物館とは何か?―所沢航空発祥記念館設計ノート
星林社
水嶋 英治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 航空博物館とは何か?―所沢航空発祥記念館設計ノート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



祖父たちの零戦
講談社
神立 尚紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 祖父たちの零戦 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






歴史通 2012年 01月号 別冊 零戦と坂井三郎 [雑誌]
ワック
2011-12-15
坂井三郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 歴史通 2012年 01月号 別冊 零戦と坂井三郎 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



零式戦闘機 (新潮文庫)
新潮社
吉村 昭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 零式戦闘機 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1/48 傑作機 No.16 1/48 日本海軍 零式艦上戦闘機 21型 61016
タミヤ
2007-05-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/48 傑作機 No.16 1/48 日本海軍 零式艦上戦闘機 21型 61016 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック