花前線 ◆ツバキ 目に鮮やか紅の色 (東京新聞2013年2月21日)

【花前線】
東京新聞2013年2月21日


◆ツバキ 目に鮮やか紅の色


画像


 ★花と緑の振興センター(埼玉) 四季を通じて多様な樹木を栽培する同センター。ツバキとサザンカ、約400種1100本を植栽。「卜伴(ぼくはん)」や赤色に白が混じる「天ケ下(あまがした)」などが3月上旬~4月中旬に見頃=提供写真。4月上旬に見頃を迎える洋種もあり、多品種が順に楽しめる。3月16日は「初めての椿(つばき)の花観賞」。川口市安行、埼玉高速鉄道戸塚安行駅徒歩約15分。(電)048・295・2910同センター

▼茨城
 ★東筑波ユートピア(石岡市吉生、常磐自動車道土浦北ICから約20分)約700本のヤブツバキやワビスケなどが、園内の歩道沿いに咲く。3月中旬~4月上旬に見頃。入園料1000円。(電)0299・43・6656同園

▼栃木
 ★伊王野城跡公園(那須町伊王野、JR東北線黒田原駅バス約20分)約300本のヤブツバキが園内に点在。見頃は3月下旬。(電)0287・72・6918町観光商工課

▼群馬
 ★秋畑の大ツバキ(甘楽町秋畑、上信電鉄上州福島駅乗り合いタクシー「梅ノ木平」下車徒歩約20分)推定樹齢1000年、根回り約2.6メートル、高さ約8.4メートルの県指定天然記念物。県道から200メートルほど入った斜面にあり、一重の深紅色の花が咲く。3月中旬~下旬に見頃。(電)0274・74・3131町教育委員会文化財保護係

▼千葉
 ★椿公園(いすみ市深堀、JR外房線大原駅徒歩約10分)ヤブツバキなど約1000種が約2.75ヘクタールの園内で3月上旬~下旬に順に咲き、楽しめる。(電)0470・62・6110市観光センター

 ★城山公園(館山市館山、JR内房線館山駅バス約10分「城山公園前」下車徒歩約15分)園内の「つばきの径(みち)」を中心にヤブツバキなど約1200本が点在する。見頃を迎え、4月上旬まで楽しめそう。(電)0470・22・3612市都市計画課

▼東京
 ★大島公園(大島町泉津福重、大島元町港バス約35分、岡田港バス約20分)約7ヘクタールの椿園で、約450種8700本。3月上旬~下旬に見頃。3月24日まで「椿まつり」。大島民謡や郷土芸能のステージなどがある。温室では香りの強い「天香」や黄色い珍品種「金花茶」の展示も。(電)04992・2・9111同園事務所

 ★薬師池公園(町田市野津田町、JR横浜線・小田急線町田駅バス約15分「薬師池」下車徒歩約8分)ツバキ園で約410種1100本が順に咲く。3月上旬~5月上旬に楽しめそう。(電)042・724・4399市公園緑地課

▼神奈川
 ★江の島サムエル・コッキング苑(えん)(藤沢市江の島、小田急線片瀬江ノ島駅徒歩約20分・江ノ電江ノ島駅徒歩約25分)約250種500本が3月上旬~5月上旬に見頃。白や赤、紫、黄色など色とりどりに咲き、長い期間楽しめそう。ヤシの木に寄生したツバキなど珍しいものも。入園料200円。(電)0466・23・2444江ノ島遊園事業所

▼静岡
 ★下田公園(下田市3丁目、伊豆急行線伊豆急下田駅バス約10分「下田海中水族館」下車徒歩約10分)椿園の散策路に沿って約160種5000本。ヤブツバキなどが見頃を迎え3月上旬まで。(電)0558・22・1531市観光協会

 <係から>今後の天候によって花の見頃が変わることがあります。お出かけ前に現地に開花状況をご確認ください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック