大食漢の現役レスラー曙の食欲を満たす「ステーキハウス リベラ目黒店」の特大ステーキ

【タレントが通う店やってる店】
大食漢の現役レスラー曙の食欲を満たす「ステーキハウス リベラ目黒店」の特大ステーキ
【芸能】
日刊ゲンダイ2013年1月5日 掲載


特別メニュー「曙ステーキ」は驚きの640グラム!!


画像


 かつて横綱として活躍し、その後は格闘家に転身して今もリングで勝負を挑み続けるプロレスラーの曙太郎(43)。身長200センチ、体重は200キロを超える巨漢だけに食べる量も半端ではないが、その旺盛な食欲をガッツリと満たしてくれるステーキ屋が東京・目黒にある。

「ステーキハウス リベラ目黒店」は世界中のレスラーが集まることで知られる店。店頭にはレスラーの写真が看板にズラッと張り出され、何とも異彩を放っているが、中へ入るとさらに仰天! 壁や天井にビッシリと来店した格闘家の写真が張り巡らされている。
“プロレス界の聖地”とも評されるこの店の魅力は、単に料理のボリュームだけではない。肉食系の人々を引きつける最大の理由は、肉そのもののうまさにある。「ウチのステーキは肉をしっかり寝かせているのが特長」と話すのは店のスタッフ。

「例えば果物は収穫して少し経ってから食べ頃を迎えますが、実は肉も同じ。通常なら冷蔵庫で10日から2週間ほど、長い時で20日以上寝かせることで肉をしっかりと熟成させ、本当においしいタイミングで肉を味わってもらっているんです」


画像


 多い時で週3回も足を運ぶという曙が必ずオーダーするのは、本人の名を冠した名物「曙ステーキ」(4900円)。通常メニューでは物足りないという曙のためにボリュームアップした特別メニューで、その量は驚きの640グラム! 分厚いリブロースが特大の鉄板を覆い尽くす、ド迫力のステーキだ。

 肉はややレア気味の焼き加減で、ほどよい軟らかさと弾力が絶妙! 熟成した肉はジンワリとうま味があふれ、しっかりした歯ごたえがあって食欲をかき立てる。玉ネギを大量に使った特製ダレとの相性もバツグン! 霜降り肉とは一味違う、赤身の味覚がたまらない。

 格闘家御用達の店として有名だが、実は芸能界の常連も多数。独特の外観にひるむことなく一歩足を踏み入れれば、世界を魅了する極上ステーキも待っている。


画像


◆ステーキハウス リベラ 目黒店
住所 東京都目黒区下目黒6-17-20
TEL 03-3793-9955
営業時間:17:00~24:00(L.O23:30)
夜10時以降入店可、日曜営業





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック