稲荷社の総本宮・伏見稲荷大社の御祭神は女神・ウカノミタマ

稲荷社の総本宮・伏見稲荷大社の御祭神は女神・ウカノミタマ
NEWSポストセブン2012.12.31 07:00


 初詣を前に、これから参拝する神社で祀られる神様を知れば、きっとご利益も増すはずだ。ここでは、初詣の参拝客270万人、全国に約3万2000社ある稲荷社の総本宮である伏見稲荷大社(京都)の神様について紹介する。


画像

伏見稲荷大社HP

 赤い鳥居と神の使いの白い狐が広く知られる「お稲荷さん」。御祭神はヤマタノオロチを退治したスサノオの子、ウカノミタマ。古くから女神とされてきた。国産みのイザナキとイザナミの間に生まれたオオゲツヒメと同体とされ、イザナギに殺された後に体から蚕や稲、大豆などが生まれたことから五穀豊穣の神とされる。

 稲荷信仰は平安時代以降全国に広まり、現在3万2000社を数える。屋敷神や商業神として企業の敷地内や個人の邸内に祀るケースも多く、日本橋三越デパートの屋上には三囲神社がある。

■神社データ
 711年創建。背後の稲荷山全体を境内とし、深紅の千本鳥居で知られる。平安時代に都に近いことから皇室の守り神とされた。
【住所】京都市伏見区深草藪之内町68

※週刊ポスト2013年1月1・11日号


伏見稲荷大社 (日本の古社)
淡交社
三好 和義

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伏見稲荷大社 (日本の古社) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



稲荷大神 (イチから知りたい日本の神さま)
戎光祥出版

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 稲荷大神 (イチから知りたい日本の神さま) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




伏見長家
楽天トラベル
京都で城下町と酒蔵を楽しむ明治時代の隠れ家へようこそ! 一日一組だけでゆっくりして頂けます。


楽天市場 by 伏見長家 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





アーバン イン 伏見
楽天トラベル
京阪・近鉄沿線なので、京都駅へも大阪方面へもアクセス良好。商店街に近く、食事・買物に便利。


楽天市場 by アーバン イン 伏見 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





京都全日空ホテル(2013年2月1日よりANAクラウンプラザホテル京都)
楽天トラベル
二条城前に位置し、ビジネス、観光に至便。全室高速ブロードバンドインターネットLAN回線無料


楽天市場 by 京都全日空ホテル(2013年2月1日よりANAクラウンプラザホテル京都) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





京都 嵐山温泉 渡月亭
楽天トラベル
【料亭旅館】嵐山・嵯峨野散策に最適な京都・嵐山温泉の宿。


楽天市場 by 京都 嵐山温泉 渡月亭 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





京都嵐山温泉 花伝抄
楽天トラベル
2011年秋、京都・嵐山駅前に堂々オープン。大浴場の他に趣きの異なる5種の無料貸切風呂もご用意。


楽天市場 by 京都嵐山温泉 花伝抄 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







辛さが選べる!七味唐辛子 京友禅缶セット [30g入り] 京都伏見稲荷「おくむら」の七味を贈り物・お取り寄せ・お土産に 【RCP】 【グルメ201212_食品】
京都ブランド
このカテゴリの他の商品を見る ≫≫ 伏見稲荷大社の参道入り口に位置する「七味唐がらし本舗 おくむら」

楽天市場 by 辛さが選べる!七味唐辛子 京友禅缶セット [30g入り] 京都伏見稲荷「おくむら」の七味を贈り物・お取り寄せ・お土産に 【RCP】 【グルメ201212_食品】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

伏見稲荷の暗号 秦氏の謎
講談社
関 裕二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伏見稲荷の暗号 秦氏の謎 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ウォーカームック 宇治伏見Walker 61802-72 (ウォーカームック 171)
角川マーケティング(角川グループパブリッシング)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウォーカームック 宇治伏見Walker 61802-72 (ウォーカームック 171) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック