となりんち 群馬と東アジア<4> まず史実に向き合う  (東京新聞2013年1月5日)

【群馬】
となりんち 群馬と東アジア<4> まず史実に向き合う
東京新聞2013年1月5日



画像

事件現場に続くトンネル跡と石塚久則さん=太田市で


◆「中島飛行機太田地下工場跡を保存する会」代表 石塚久則さん(65)

 まるで忌まわしい歴史を覆い隠すかのように、トンネルの奥に暗黒の闇が続く。

 死者は少なくとも五十人。戦時中に太田市西長岡町一帯であった「藪塚事件」の現場だ。軍部は今は八王子山公園墓地となった丘陵地に中国人二百七十六人を強制連行。地下工場建設のためにトンネルを掘るという過酷な労働を強いた。連行者は次々と無念の死を遂げた。

 「(日本に)史実としての責任はある。思想にとらわれず、正確に語り継ぐ必要がある」

 事件の研究を二十年以上続ける石塚久則さん(65)は言葉をかみしめた。

 戦時中、市内には中島飛行機(現富士重工業)の軍需工場があった。しかし、米軍が空襲で狙うため、軍部は地下に工場の建設を計画。鹿島組(現鹿島)が請け負い、一九四五年一月に着工した。

 計画では、建設規模は約二ヘクタール。長さ四百メートル、高さ四メートル、幅四メートルのトンネルを十八メートル間隔で三十六本掘り、それに直角となる方向に十本以上の連絡トンネルをつなぐはずだった。ただ、完成前に終戦を迎えた。

 日本人関係者が中国人から聞き取った記録によると、四五年四月ごろ、長野県に強制連行され、既に過酷な労働をしていた中国人が太田市に移送された。労働時間は一日十時間。二百七十六人のうち、失明者と重症患者が計66%いた。治療も受けられず、働かされた者もいたという。

 石塚さんは九五年ごろ中国に渡り、藪塚事件の被害者男性、候潤五さんの聞き取りをした。「押していたトロッコが脱線し、指がつぶれた。食事はパンが一日二つ。植物の実で飢えをしのいだ」と証言した。トロッコの鉄路は今でも、トンネルの入り口に残存する。

 中国人だけではない。石塚さんは「約二千八百人の朝鮮人も大半が中国人と同じように働かされ、多数の死者が出た」とみている。

 石塚さんは県埋蔵文化財調査事業団の主幹兼専門員を務めた。「トンネルの内部を調査した上、入り口部分を見学できるように補強し、次世代の平和への礎にするべきだ」と強調し、最近報じられる中国や韓国との領土問題に触れ、興味深い提案をする。

 「問題の島々を関係国が協力して発掘調査してみたらどうか。島にいた人々の痕跡が学術的に判明すれば、どちらの主張に正当性があるのかを話し合う判断材料になる」

 強制連行と領土問題。日中、日韓が史実に冷静に向き合う先に、将来の友好関係が開けるのかもしれない。

  (菅原洋)


歴史のなかの中島飛行機
グランプリ出版
桂木 洋二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 歴史のなかの中島飛行機 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1/48中島 キ84-I 四式戦闘機 疾風
ハセガワ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/48中島 キ84-I 四式戦闘機 疾風 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1/72中島 四式戦闘機 疾風
ハセガワ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/72中島 四式戦闘機 疾風 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1/72 飛行機シリーズ 中島 A6M2-N 二式水上戦闘機コンボ
ハセガワ
2011-03-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/72 飛行機シリーズ 中島 A6M2-N 二式水上戦闘機コンボ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ラジコン飛行機工作ハンドブック
電波実験社
中島 得一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラジコン飛行機工作ハンドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



中島飛行機物語―ある航空技師の記録 (光人社NF文庫)
光人社
前川 正男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中島飛行機物語―ある航空技師の記録 (光人社NF文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 2013

    Excerpt: となりんち 群馬と東アジア<4> まず史実に向き合う  (東京新聞2013年1月5日) 知らない街を歩いてみたい/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-09 14:18