歌舞伎座の大ちょうちんほぼ完成 新しい顔、近く搬入 (東京新聞2013年1月31日)

【話題のニュース】
歌舞伎座の大ちょうちんほぼ完成 新しい顔、近く搬入
東京新聞2013年1月31日 05時55分



画像

 出来上がった大ちょうちんの前でポーズをとる吉野屋商店の従業員ら=30日午後、東京・秋葉原

 4月に再開場する東京・東銀座の歌舞伎座で、地下広場の“顔”となる大ちょうちんが、ほぼ完成した。鳳凰をかたどったシンボルマークと「歌舞伎座」という文字が31日までに東京都内の制作現場で描き込まれ、近く搬入される。
 ちょうちんは高さ約2・7メートル、幅約2・2メートル。松竹によると、昭和半ばまで歌舞伎座の正面に飾られていたちょうちんのデザインを踏襲した。鳳凰は1889(明治22)年に歌舞伎座が開場した時から変わらない「座紋」だ。
 今回、江戸末期に創業した東京・秋葉原のちょうちん問屋「吉野屋商店」が制作。
(共同)











絵てぬぐい 歌舞伎座さよなら公演/ 絵画 壁掛け のあゆわら
日本初の風景専門店あゆわら(R)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 絵てぬぐい 歌舞伎座さよなら公演/ 絵画 壁掛け のあゆわら の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック