戦前・戦後の暮らし再現 飯能市 郷土館 炭火アイロンも展示

【埼玉】
戦前・戦後の暮らし再現 飯能市 郷土館 炭火アイロンも展示
東京新聞2013年1月25日



画像

飯能市郷土館で開かれている「むかしのくらし-民家の台所再現-」=飯能市で

 飯能市の市郷土館で、展示会「むかしのくらし-民家の台所再現-」が開かれている。戦前・戦後のころの一般庶民の暮らしぶりを子どもや若い世代に知ってもらおうと設置したもので、板の間にはいろり、土間に見立てた床にはかまどを置いている。
 いろりには湯を沸かす鉄瓶や餅焼き網、火箸、鍋を乗せる五徳などが備えられ、周囲には炭火の熱で着物のしわをのばすのに使った火のしや炭火アイロンなども展示した。
 いずれも戦前から戦後にかけて使用されたもので、市民から提供された。
 展示は来月十一日まで。期間中、火のしや石臼の体験イベントなども行われる。休館日などの問い合わせは飯能市郷土館=電042(972)1414=へ。 (上田融)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック