東京新聞 親子でぶらり 学べるスポット…体験しながら楽しむ歴史 鉄道博物館(さいたま市大宮区)

【親子でぶらり 学べるスポット】
体験しながら楽しむ歴史 鉄道博物館(さいたま市大宮区)
東京新聞2013年1月17日



画像

転車台で回りながら全容を見せるC57形蒸気機関車。見学する入場者もその迫力に圧倒される=さいたま市大宮区の鉄道博物館で

 鉄道をテーマとした博物館の中で日本最大級の規模を誇る。2007年の鉄道開業の日の10月14日にオープンした。鉄道の歴史と技術、仕組みを分かりやすく紹介し、昨年4月には入場者が500万人を突破、根強い人気を誇っている。
 昨年、5周年を迎えた同館。東京都文京区の東京ドームとほぼ同じ広さの敷地に、実物展示車両37両、日本最大の鉄道模型ジオラマ、5種類の運転シミュレーターなど魅力的な設備がずらりと並ぶ。中でも明治初期から現代までの鉄道技術やシステムの変遷・歴史をテーマごとに紹介するヒストリーゾーンは人気スポットの一つ。
 国重要文化財で鉄道開業の際に新橋-横浜間を運行した150形蒸気機関車をはじめ、1880年に北海道を走った「弁慶」や1883年に上野-熊谷で開業した際に投入された「善光」、そして転車台に載って1日2回、1周する国鉄最後の「C57形蒸気機関車」も威容を誇る。
 「体験しながら鉄道の仕組みや歴史が学べる博物館なんです」と話すのは同館営業部課長の小林淳一さん。小林さんは「当初はマニアの方が多かったが、今は30代のお母さんと子ども。子どもが楽しめる施設の証左。いらっしゃった方は郷愁を子どもと一緒に話せる」と胸を張る。
 確かにC57が汽笛を鳴らして回ると、入場者からは「オー」という声が上がり、一周するまでにその雄姿が堪能できる。これは必見だ。 (門)
◆ひとこと
 「鉄道ファンじゃなくても面白いですよね。親子で行くにはとにかく面白いことが一番です」と教育評論家の親野智可等さん。

 ★鉄道博物館 さいたま市大宮区大成町3の47 大宮駅からニューシャトルで鉄道博物館駅下車1分。入館料一般1000円、小中高生500円、3歳以上の未就学児200円。原則火曜日と年末年始休館。31日までEF58形式電気機関車の運転室を公開中。(電)048・651・0088

画像


●足を延ばせば…
 ★大宮盆栽美術館 さいたま市北区土呂町2の24の3 JR土呂駅5分、東武野田線大宮公園駅10分。盆栽とそれを取り巻く伝統技芸の展示。周辺には多くの盆栽園があり大宮盆栽村として知られる。一般300円、65歳以上と大高生150円、小中生100円。原則木曜休館。(電)048・780・2091
 ★東玉 人形の博物館 さいたま市岩槻区本町3の2の32 東武野田線岩槻駅2分。ひな人形、五月人形から海外の人形まで幅広く展示。大人300円、中高生100円。体験学習メニューも(有料、要予約)。5~9月の月曜、お盆など休館。(電)048・756・1111


鉄道博物館こだわり徹底ガイド
メイツ出版
関東鉄路探検隊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鉄道博物館こだわり徹底ガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



てっぱくにいこう!―鉄道博物館完全ガイド
小学館クリエイティブ
恵 知仁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by てっぱくにいこう!―鉄道博物館完全ガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









鉄道博物館を楽しむ99の謎 (二見文庫)
二見書房
鉄道博物館を楽しむ研究会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鉄道博物館を楽しむ99の謎 (二見文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント

フェラガモ アウトレット
2013年07月28日 21:13
お世話になります。とても良い記事ですね。 フェラガモ アウトレット http://ferragamo.moto-nari.com/

この記事へのトラックバック

  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: 東京新聞 親子でぶらり 学べるスポット…体験しながら楽しむ歴史 鉄道博物館(さいたま市大宮区) 知らない街を歩いてみたい/ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-06 00:35