コウノトリ 仲むつまじく 野田譲渡のつがい公開 (東京新聞2012年12月6日)

【千葉】
コウノトリ 仲むつまじく 野田譲渡のつがい公開
東京新聞2012年12月6日



画像

多摩動物公園から譲り受けたコウノトリの雌(右)と雄=野田市で


 野田市は五日、江川地区で進める「コウノトリの里」づくりのため、多摩動物公園(東京都日野市)から譲り受けた一つがいを報道関係者に公開した。

 二羽は四日昼ごろに到着。飼育担当者は「疲れた様子はなく、落ち着いていた感じだった」という。この日は優美な姿の雄と雌の二羽が飼育施設内を一緒に行き来するなど仲むつまじくし、元気な姿を見せていた。

 体長は雄が一メートル余りあり、雌は雄よりやや小さい。当面は非公開としている。飼育はコウノトリの繁殖・野生復帰とともに、豊かな自然を次世代に残すことを目的にしている。 (川田栄)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック